メルセデス・ベンツ 新型 SL クラス マイナーチェンジ フェイス変更で一新!!

mercedes-sl_01546
メルセデス・ベンツは新型SLクラスをマイナーチェンジする予定だ。

Mercedes-AMG GTに似たヘッドライトを採用することによりエクステリアを一新する!!

現行モデルは6代目で2011年12月に発表され、日本では2012年3月18日に発表された。
メルセデス量産車初のオールアルミモノコックボディとなった。
当初はSL350ブルーエフィシェンシー、SL500ブルーエフィシェンシー、SL63AMGが導入された最上級グレードのSL 65 AMGが後日導入された。

全長:4,615mm
全幅:1,875mm
全高:1,305mm
ホイールベース:2,585mm

*自動車最新情報より引用させて頂きました。

メルセデス「SL&SLK」の装備を充実!

image
メルセデス•ベンツ日本は8月5日、オープン2シータースポーツカーの“SL”および“SLK”の仕様•装備を変更し発売した。

SLは“SL350”と“SL550”に、スイッチを押すだけでルーフトップの透過率を瞬時に変更し、クリアモードとダークモードを切り替えられる“マジックスカイコントロールパノラミックバリオルーフ”を標準装備した。
また“SL63 AMG”はエンジンの最高出力を585ps(従来比48ps増)、最大トルクを900Nm(同100Nm増)にまで引き上げた。

価格は据え置きで、SL350が1224万円、SL550は1604万5000円、SL63 AMGは2036万5000円、SL65 AMGは3137万1000円。

SLKについてはモデルラインアップを変更し、従来の“SLK 200トレンド”に安全運転をサポートする“レーダーセーフティパッケージ”やシートヒーターを装備し、車名を“SLK 200トレンド+”に変更。
価格は据え置きとした。

このほかSLK 200の装備内容を充実させた“SLK200エクスクルーシブ” を新たに設定したほか、“SLK200 MT”にはシートヒーターと自動防眩ミラーを標準装備しながら価格を据え置きとするなど商品力の向上を図った。

価格はSLK200 MTが499万円、SLK200トレンド+は512万2000円、SLK200エクスクルーシブは620万円、SLK350は792万円、SLK55 AMGは1121万1000円。