電気自動車がおすすめな人

・1日の走行距離が100km以下の方
・ある程度の運転経験がある人
・時間に余裕のある人
・充電時間を苦に思わない人
・環境志向の人

電気自動車のデメリット

充電に時間がかかる
電気自動車の充電は最短でも3~40分程度かかります。

長距離ドライブに向かない
190kmごとに40分の充電を行わないといけない

充電スタンドが少ない
電気自動車はそもそもの充電スタンドの数が少ない

車両本体価格が高い
バッテリーが非常にコストが高く車体が高い

電気自動車のメリット

環境に優しい
電気自動車の最も大きな特徴は、地球環境に優しい

経済性に優れている
電気自動車はガソリンを必要としないため、燃料費が安い

補助金がもらえる
電気自動車を購入後、所定の書類を提出することで補助金が受け取れる

税金が安い
電気自動車は補助金の他に、税金が優遇される

振動や騒音が少ない
電気自動車の走行性能の高さは静粛性にも現れている

電気自動車とは

電気自動車とは、電気をエネルギー源とし、電動機を動力源として走行する自動車である。

内燃機関を持たない事から、走行中にCO2排出が無いのも特徴。

電気自動車とハイブリッドは似て非なるもの

車にはガソリン車やディーゼル車以外にも「ハイブリット」や「電気自動車」があり、それぞれに特徴が大きく異なります。
ガソリン車はガソリンで動く自動車のため近年のエコという風潮を考えるとこれから先は徐々に減少していくものだと言えます。
ハイブリットや電気自動車の場合、エコの面から比較するとガソリン車よりも環境に優しく非常にクリーンな自動車であると言えます。
しかし「ハイブリット」と「電気自動車」をひとくくりにして考えるのは大きな間違いだと言え、この2つは根本的に車自体の構造も異なる似て非なるものだと考えなければいけません。
「電気自動車」も「ハイブリット」も電気で動くと言う点では共通点も多いのですが、「電気自動車」にはないメリットやデメリットが「ハイブリット」にはありますし、「電気自動車」に関しても逆もまた然りだと言えます。