高速道路上の落下物で1番多いのは、タイヤやクルマの付属品などの自動車部品類である。

NEXCO東日本によると、高速道路上で多い落下物1位は、毛布やシートなど。2位は自動車部品類、3位は角材やベニヤ板などです。クルマが高速で行き交う高速道路では、たとえ小さな落下物でも大きな事故につながる可能性があります。高速道路を走行する前には、積んでいる荷物がしっかりと固定されているか、必ず点検するようにしましょう。

低燃費のタイヤ

低燃費タイヤをご存じですか?

「低燃費タイヤ」という言葉ご存知ですか?
車の利用されている方は、一度ぐらい耳にされたことがあると思います。
では、低燃費タイヤの内容や条件はご存知でしょうか?
日本能率協会総合研究所のアンケートによると、「内容・条件を知っている」と答えた方は約5%しかいないそうです。
一番多い回答は「名前のみ知っている」と答えた方で57%と、半数以上の方が名前だけ知っているという結果が出ています。

低燃費タイヤの定義

低燃費タイヤの定義は、JATMA(日本自動車タイヤ協会)のタイヤラベリング制度において、転がり抵抗係数が「A」以上、ウェットグリップ性能が「d」以上のタイヤが【低燃費タイヤ】と認定されます。
低燃費タイヤには、上記ラベルの一番左部分に表示されている低燃費タイヤマークがつきます。
例えば転がり抵抗が「B」だった場合には、この低燃費タイヤマークがつきません。

■転がり抵抗とは?■
----------------------
車は走る、曲がる、止まるといった基本的な動作を行うために、タイヤと路面で起こる摩擦力を利用しています。
しかし、この摩擦は走行抵抗のひとつである「転がり抵抗」となり、抵抗係数が高くなると燃費悪化の原因となります。
この転がり抵抗が低いと良く路面を転がるので、同じ燃料の量でも遠くまで走ることができます。

■転がり抵抗が少ないと車が止まらないのでは?■
----------------------
確かに、転がり抵抗の低減を追求するとタイヤのグリップ力は低下します。
タイヤメーカーはこの相反する2つの性能を、様々の技術を使用し工夫することで、燃費性能を向上させながら、高いグリップ力を確保できるように開発を行っています。

タイヤ公正取引委員会のデータによると、一般市街地走行においてタイヤ燃費寄与率は7~10%となっています。
タイヤの燃費への寄与率を10%と仮定した場合に、転がり抵抗を20%低減したとすれば、自動車の燃費は2%向上することとなるそうです。

トヨタ エンブレム

トヨタマークは、3つの楕円を左右対称に組み合わせています。
楕円が持つふたつの中心点は、ひとつがクルマのユーザー、つまりお客様の心を、そしてもうひとつがクルマのメーカー、つまりトヨタの心を示しています。
そして楕円の輪郭が、ふたつの心をつなぐ世界を表現しているのです。
マーク内部のふたつの楕円の組み合わせはトヨタの「T」を表現すると同時に、ステアリングホイール、つまり自動車そのものも意味しています。
そして外の楕円はトヨタをとりまくお客様や世界を象徴するものです。
さらに、それぞれの楕円を形作る輪郭には、太さの異なった線を採用しました。
これは日本の文化である「毛筆」を参考にしたものです。
また、マーク背後の空間は、トヨタが「お客さまに伝えるべき価値」の無限の広がりを暗示しています。
その価値とは、「卓越した品質」「期待を超える価値」「クルマの歓び」「革新性」「安全、環境・社会への誠実さ」の5つです。

「マーク内部のふたつの楕円の組み合わせは〜」と表記がありますが、しっかりとロゴの中にTOYOTAの文字全てが入っていたりするのです。

免許証の雑学

●免許証番号って意味があるの?

免許証には12桁の番号が記載されています。
例えば数字の並びを「AABBCCCCCCDE」と仮定した場合、

AA……「最初に免許を取得した地域の公安委員会番号」。例えば東京なら「30」です。

BB……免許を取得した西暦の下2桁。2000年に取得したなら「00」です。

CCCCCC……六つの数字は管理番号。重複しない番号が機械的に振り分けられています。

D……チェックディジットと呼ばれる検査数字。

E……「免許の紛失などによる再交付回数」です。

もし最後の「E」の項目が「1」になっていた場合は、「再交付を一度受けている」ということになります。

クルマの豆知識

●もし点灯したらヤバイ警告灯

メーターパネルに並んでいる警告灯。
どれも車体に異常があることを示すものですが、特に点灯したら「早めの対策が必要」なのが「エンジン油圧警告灯」と「ブレーキ警告灯」。
「エンジン油圧警告灯」はエンジンの異常を示すもの。
放っておくとエンジンが駄目になり、走行不能になります。
もう一つの「ブレーキ警告灯」は、サイドブレーキを引いたときにも点灯する警告灯。
もしサイドブレーキを引いていないのに点灯しているときはブレーキの異常が疑われます。

もしもの事態を避けるためにすぐに点検しましょう。