犬視力は良くない

ワンちゃんの視力では、実は「目の前33cm程度はボヤけている」らしい。

視力で言えば「人が1の視力を持っているとすると、犬は0.3程度」しかありません。

視力が良いとは言えないからこそ、聴覚や嗅覚が優れているのかもしれませんね。

犬のうんちく「動体力は抜群!」

ワンちゃんの視力は良いとは言えないものの、動体視力は抜群!

マサイの人が動体視力も優れているように、ワンちゃんは優れた動体視力で物事を見ることが出来るのですね。

1秒間に30フレームで出来ているテレビ画像は、コマ送りとも感じ取れる程度。

そう考えると、ワンちゃんの寿命は人よりも短いものの、一瞬一瞬を大切に生きているような感じがしますね。

犬のうんちく「視力は良くない」

ワンちゃんの視力では、実は「目の前33cm程度はボヤけている」らしい。

視力で言えば「人が1の視力を持っているとすると、犬は0.3程度」しかありません。

視力が良いとは言えないからこそ、聴覚や嗅覚が優れているのかもしれませんね。

運転免許に必要な視力はどれくらい?

運転免許の取得や更新には、視力に関する適正検査が行われます。
普段から眼鏡やコンタクトで矯正している方は検査時に適正度数のものが必要ですし、最近視力が下がってきたという方は視力が足りず免許の取得・更新ができないかもしれません。
視力は免許の種類毎に微妙に異なりますので、必要な視力や行われる適正検査の内容について解説いたします。
眼鏡の度数などは徐々に合わなくなってくることもあります。
免許の更新時を機会に定期的にチェックすれば、運転中の疲れ目なども改善されるかもしれません。