◎「武士は食わねど高楊枝(たかようじ)」=今日のことば(210)=H.30.10.13(土)

◎「武士は食わねど高楊枝(たかようじ)」=今日のことば(210)=H.30.10.13(土)

日本のことば

高楊枝は悠々と妻楊枝をを使うことで、いかにも食べた後のような満腹した格好を見せること。武士は貧困の中にあっても気品を保っているとし、貧乏してもこせこせしないことに対して使う。

「士三日見ざれば刮目(かつもく)して待つべし」=今日のことば(122)

◎士三日見ざれば刮目(かつもく)して待つべし

日本のことわざ

 士は昔で言えば武士、現代では一定の資格を持った人などにあてることができるが、男子、或いは一般の人と解してもよい。

暫く会わなかったら、どんな境遇になって現れるかも知れない。目をこすって期待しよう、という意味である。