意外と知られていない犬の味覚

犬の味覚は、人と違って発達していません。
感じるのは、甘い、塩辛い、酸っぱい、苦いの4種類!
デリケートな味の違いは、判らないんです。
好き嫌いがあるのは、臭覚によるものです!

犬は食べ物の味をあまり感じない

犬は鋭い嗅覚に対して味覚は未発達で、味を感知する能力は人間の1/5程度だと言われています。
その中でも特に鈍感などが塩味に対する味覚。
犬はほとんど塩味を感じないと言われているのです。
ドッグフードには味がついていないため、犬にとってあまり美味しくないのではないかと思われることもあるようですが、犬にとっては味覚より匂いの方が大切。
犬に食欲がない場合は味より匂いをさせるようにすると良いでしょう。

犬は食べ物の味をあまり感じない

犬は鋭い嗅覚に対して味覚は未発達で、味を感知する能力は人間の1/5程度だと言われています。
その中でも特に鈍感などが塩味に対する味覚。
犬はほとんど塩味を感じないと言われているのです。
ドッグフードには味がついていないため、犬にとってあまり美味しくないのではないかと思われることもあるようですが、犬にとっては味覚より匂いの方が大切。犬に食欲がない場合は味より匂いをさせるようにすると良いでしょう。

犬の舌に無い味覚とは?

塩味。

犬にない味覚は「塩味」。鈍くなっているだけという説もありますが、感覚がほぼ失われているともいえます。

犬には味覚がほとんどなく、人の味覚のおよそ1/5しか発達していません。ですので、犬は味よりもニオイで美味か美味でないかを判別しているのです。