消防車は個人でも所有出来る。

子どものころ、消防車の運転手さんになりたいと、あこがれた方もいるのではないでしょうか。

実は、消防車は個人で購入・所有することも可能なのだそうです。ただし、お値段は一台数千万円ほど、サイレンや赤色警告灯も設置は不可。

あくまでもただの「ポンプ車」として、大型8ナンバー登録を行うことが必要だそうです。

また、運転免許も普通運転免許のみならず、大型免許の取得が必要になるそうです。

いずれにしても、取得するための金額、大型免許の取得、保管するための場所の確保など、趣味で持つには高い買い物といえそうですね。

消防車は個人でも所有出来る。

子どものころ、消防車の運転手さんになりたいと、あこがれた方もいるのではないでしょうか。

実は、消防車は個人で購入・所有することも可能なのだそうです。ただし、お値段は一台数千万円ほど、サイレンや赤色警告灯も設置は不可。

あくまでもただの「ポンプ車」として、大型8ナンバー登録を行うことが必要だそうです。

また、運転免許も普通運転免許のみならず、大型免許の取得が必要になるそうです。

いずれにしても、取得するための金額、大型免許の取得、保管するための場所の確保など、趣味で持つには高い買い物といえそうですね。

消防車も個人で所有できる

緊急車両の一つ、「消防車」は実は個人で購入することができ、自分のマイカーにすることができるのです。
といっても、「緊急車両」ではないので赤い警告灯やサイレンを装着することはできません。
それは違法です。
また、大型免許も必要ですし、大型ナンバーや特殊車両の登録など特殊な手続きもしないといけません。

ただ好きな人にはたまらない「男のロマン」です。