タイでは、ココナッツの収穫にサルが利用されている

タイに生息するブタオザルは、ココナッツの高い木に登り、その実を落とす役目を400年以上担ってきました。

オスのブタオザルは1日に約1600個、メスは約600個のココナッツを収穫します。
人間だけだと平均80個ほどしか収穫できないことを考えると、ブタオザルは地元のココナッツ産業に欠かせない存在だと言えます。

オマキザルのオスは、メスを惹き付けるために、自分の体に小便をかける

オマキザルのオスは、自分の手に小便をかけて、それを体毛に塗る習慣があります。
これは匂いの強い小便の香りを毛にまとわせることで、メスに自分が独身であることを伝える役割があります。

成体のオマキザルの尿には、男性ホルモンが含まれており、これがメスをひきつける要因となっているようです。
なので、子どもの尿を毛に塗ったとしても、メスが反応することはありません。

亀の性別の見分け方

亀の性別は、しっぽで判断します。

しっぽの裏側には肛門があり、肛門が甲羅よりも外側にあるのがオス、内側にあるのがメスとなります。
十分に成長した亀では、太くて長いしっぽがオス、細くて短いのがメスと判断する事が出来るようです。