犬の睡眠時間はどのくらい?

成犬の睡眠時間

犬の平均睡眠時間は、10~11時間程度です。人間よりも2~3時間は多く眠っている計算です。
一般的に、成犬が必要とする睡眠時間は12~15時間程度と言われています。実に1日の半分以上、眠っていることになりますね。
この長い睡眠時間が、犬の体をしっかり休め、活動のためのエネルギーを蓄えることにつながるのです。

子犬の睡眠時間

生まれたばかりの子犬は、成犬よりもさらに長い時間の睡眠を必要とします。時間にすると、18~19時間とも言われ、1日のほとんどを寝て過ごすことになります。
好奇心旺盛で活発に動き回り、さまざまなことを学習する子犬の期間は、成犬やシニア犬と比べてかなり多くのエネルギーを消費します。体力を回復するためには、より多くの睡眠が必要となるのです。

ヨークシャーテリア

●外見的特徴
非常に長く、細くツヤのある被毛が、背中の中央で左右に分かれてまっすぐに垂れ下がっている。
ショーではこの被毛が重要な評価点となり、毛色も胴が暗銅青色で胸は鮮やかなタン、頭は金色がかったタンなど、かなり厳しく定められている。
そのためショードッグでは、特別なケアが必要だ。
可愛らしい顔立ちに、引き締まった体で軽快に歩く様子は、知的で気品に溢れている。尾は通常適度な長さに断尾される。

ヨークシャー・テリア

●ルーツ
イギリスのヨークシャー地方で、家屋を荒らすネズミの被害が多かった時期に、それを捕獲するために作出されたという犬種。
作出当時はかなり大きな犬だったといわれている。
また19世紀末頃には、貴婦人のペットとして流行した。
テリアとして最も小型の部類に含まれ、クライスデール・テリアを元に、スカイ・テリアなど多くのテリア類やマルチーズなどと交配され作出された。
1886年にはイギリスのケンネル・クラブで正式公認される。
以降、世界的な愛玩犬としての人気を確立し、ヨーキーの名前で愛好されている。

迷惑と危害の防止

ペットを飼うには他人や社会に迷惑や危害を及ぼさない心配りと、よいしつけが大切です。
苦情のほとんどは、ほえてうるさい、くさい、きたない、食べ物などを盗む、荒らす、かみつくなどです。
これらは飼い主の努力と責任ある飼育で改善できるものばかりです。
これらの努力を怠って、徒にペットと周囲の人々との間に問題を発生させるのは、是非避けたいものです。
隣近所の人がみんなあなたのように犬や猫を好きな方とはかぎりません。
近隣の人からも理解が得られるように、あなたも自分のペットを責任を持って飼うようにつとめなければなりません。
それが、結局はあなたのペットの幸せでもあるのです。

犬の血液型は全部で8種類

現在の国際基準(DEA分類)では犬の血液型を8種類と定めており、数種類ある抗体それぞれを持っているか持っていないかによって血液型が決まります。

人間の場合は「A型」や「O型」など1人に対して1つの血液型しかありませんが、犬の場合は抗原の有無によって「DEA1.1型とDEA4型」というように1匹が複数の血液型を持っていることになります。