フェネックを飼う

ズートピアというディズニー映画でも注目を浴びたフェネック。狐のような大きな耳が特徴的な愛らしい動物です。
動物園でも見ることができますが、まさか自宅でペットにすることができることを知っている人は少ないのではないでしょうか。
犬や猫を飼う時と同じように、ケージ、食器、飲み水用の食器、トイレを用意すれば大丈夫なのであまり大掛かりなことは何もありません。
動きが活発で毎日かかさず運動させる必要があるので、比較的時間に余裕がある人にオススメです。
また、警戒心がとても強いので懐いてくれるまでに時間がかかります。食事はドックフードで大丈夫。
おやつは野菜や果物です。1匹100万円程度で購入することができますが、動物病院などでもフェネック専門で診てくれるところが少ないので、飼う前に下調べをしておくと安心です。

珍しいペット その4

image
フェネック

フェネックは大きな耳が特徴的で愛らしい顔のな小さなキツネ。
ペットとして充分な数が飼育されており、犬と同じような方法で飼うことができる。
穴掘りを得意とするため、屋外の囲いで飼う場合逃げ出さぬように、囲いは地下何メートルもの深さがなくてはならない。

*珍しいペット大集合より引用させて頂きました。

日本でも飼える珍しいかわいいペット!その3

w621_1231297924_photo
かわいいですよね!
大きい耳とくりくりした目が特徴的な『フェネック』。
元々砂漠原産だそうで、寒さによわ~いみたいです。

フェネックの子ども可愛すぎでますます欲しくなっちゃいますね!

そして実は日本には飼ってらっしゃる人結構がいらっしゃるみたいなんです!
フェネックは犬と同じような環境で飼うことがができるみたい!
フェネックのお値段は50万~100万円です。
お値段は犬と同じ・・・というわけにはいきませんでしたね・・・。

*いいの!?日本でも飼える珍しいかわいいペットたちより引用させて頂きました。

ちょっと珍しいペット!【その弐】

世界各国には珍しいペット、そして珍しいペットを飼っている人がたくさんいます。
人気が高い犬や猫は、古くから人と共に生きてきました。
しかし国や地域によっては凶暴な動物でさえ普通にペットとして飼っているところもあります。
どんなペットでも愛情を注げば気持ちは通じます。
さて、先週よりスタート致しました「ちょっと珍しいペット!」
いかがでございましたか?
人気のペットとは一味違う愛情が注げそうですよね!

<一般的にあまり飼われていないペットの飼育に関する注意点>
珍しいペットを飼うに当たって注意することは周囲の環境が整っているかということです。
まずは飼いたいペットが快適な気温を維持できるか。
南米や砂漠の生き物なら冬の寒さ対策を、北国の生き物なら夏の暑さ対策は基本です。
これができないのなら飼うことは厳しいでしょう。
次に動物病院で診てもらえるかということ。
獣医=どんな動物も治せるなんて思わないでください。
獣医だって診たことのない生き物がかかった病気を治せるとは限りません。
まずは珍しい動物を診てもらえる獣医さんが近くにいるかを確認しましょう。
最後は家庭やご近所でのトラブル。
よく鳴く動物や外で飼う動物なら、ご近所迷惑になってしまうので注意しましょう。

では、今回のちょっと珍しいペット!【その弐】でご紹介するのは!!!

こちらです!

●フェネック
2240836940_b05af1e652
フェネックは大きな耳が特徴的で愛らしい顔のな小さなキツネ。
ペットとして充分な数が飼育されており、犬と同じような方法で飼うことができる。
穴掘りを得意とするため囲いは地下何メートルもの深さがなくてはならない。

●特徴
フェネックはイヌ科の動物の中で最小の動物で、非常に臆病で神経質。
キツネのように、とがった鼻先でもなく鋭い目つきでもなく小さい目でもないので、どちらかというと猫か小型犬のようですが、立派な尻尾だけはキツネらしさがある。
日中の暑い時期は寝て過ごすことが多く、夜に行動を起こす。

●プロフィール
目属性:食肉目・イヌ科
分布:北アフリカのサハラからアラビア半島、エジプト、クェートなどの砂漠地帯
体長:35~40cm しっぽの長さ18~30㎝
体重:1~1.5kg
寿命:5~10年

●価格
50万~100万円くらい。

●飼育ケース
なるべく大型のケージを選ぶ。
フェレット用やチンチラ用のものが使える。イヌ用のサークルでも飼うことができるが、天井がないと、ジャンプして、飛びだしてしまうので、天井付きサークルや、犬舎を選ぶようにする。
屋外の囲いで飼う場合逃げ出さぬように、囲いは地下何メートルもの深さがなくてはならない。

●快適な温度
フェネックは砂漠地帯に生存している為、日本の気候には適していない。
寒さに弱いのでエアコン、プレートヒーターなどの保温器具は絶対必要になる。
暑さには比較的強が、夏に窓を閉め切って過ごさせるのは熱中症を招く恐れがある。

●餌
フェネックは、イヌ科の動物ですが、昆虫も食べるため、エサは、ネコの缶詰などと、缶詰になっているコオロギを与えるとよい。
水は、それほど多く飲まないが、給水器で、毎日新鮮な飲み水を用意すると良い。

●ふれあい
小さなころから、首輪にならしておく。
小型犬用の首輪を付け、リードをつければ、屋外に散歩にも出かけられる。
また、小さなころから、スキンシップをたっぷりとれば、イヌ以上になれる。

*一部「珍しいペット大集合」より引用させて頂きました。