今日のことば(21)「艱難にあって、初めて・・・」

「艱難にあって、初めて真の友を知る」 (キケロ)

窮地にあるときに、近寄ってくる友こそ真の友である、ということである。人間、その人生の中で、誰もが経験することであろう。それは「自らに対する訓え」でもあると理解したい。

以上です。

週末おすすめまめ情報(10)

☆☆☆ えちゴン、283位だったよ~!応援ありがとうございました!
●≪ファシリテーショングラフィック講座≫
まだ間に合います!
12月4日10:00~15:00総合福祉センターにて。
問合 22-1411
●≪チケットあります!≫
12月7日開催「TRY try ふぉーらむ」のチケットあります!

週末おすすめまめ情報(10

平成25年11月~12月

曜日

時間

項   目  等

28

15:00~ エネルギーホールにて「DV防止講演会」。
問合 21-2234
29

10:00~ 総合福祉センターにて「在宅介護者の集い」。
問合 22-3815
29

13:30~ 市民プラザにて「緑化講習会~バラとガーデニング~」。問合 20-7500
29

19:00~ 市民プラザにて「English Night」。
問合 32-1477
30~

十三代目長兵衛にて「水の竜生展」。
問合 28-5130
30

13:00~ 市民プラザにて「青少年健全育成大集会~子どもを取り巻く新しいネット環境を考える~」。問合 20-7601
30

13:30~ 市民プラザにて「親が考える子どもの就職支援相談会」。
問合 21-8621
30

14:00~ 西山ふるさと公苑にて「柏崎で生まれた名詩 詩と音楽を楽しむひとときin西山」。
問合 23-5060
30

14:00~ アルフォーレにて「柏崎市民合唱団第40回記念定期演奏会」。前売800円。
問合 24-9893
12月1日~

ソフィアセンターにて「柏崎市刈羽郡小中学生美術展」。
問合 22-2928

10:00~ おおとり本館にて「お葬式なっとく教室」。
問合 22-6666

14:00~ アルフォーレにて「アルフォーレ特選寄席 桂歌丸・柳亭市馬 二人会」。3,000。問合 21-0010

15:00~ ソフィアセンターにて「絵本とお話の会 エッツ」。
問合 22-2928

13:00~ 産業文化会館にて「民生委員・児童委員退任式および委嘱状交付式」。
問合 21-2234

10:00~ フォンジェにて「はまなす特別支援学校高等部作業製品販売会」。
問合 24-7833

16:00~ ソフィアセンターにて「お話の日」。
問合 22-2928

10:00~ 西山ふるさと館にて「そばづくり講習と試食会」。
問合 48-2839

それでは、よい週末を。 まめ

<提供:まめちゃん>

漢字が書けないパソコン達人

1 パソコン達人・・・ところが???

理系では我が国屈指の有名大学で、情報理数学科を卒業した山田君、晴れて某有名出版社に就職した期待のフレッシュマンである。配属されたのは「情報処理課」で、コンピュータの扱いはお手の物と、本人も張り切るし周囲もも大いに期待していた。なるほどキーボードの操作は素晴らしいし、先輩たちも目を見張るほどの腕前。

2 伝言メモを見て

ところが山田君、ある日外出中の課長にきた電話を受けた。暫くしてして帰ってきた課長、その時の伝言メモを見て唖然とした・・・??? それもそのはず、そのメモには・・・、小学生かと思えるような拙い文字、しかもほとんどが平仮名。たまに出てくる漢字は誤字、送り仮名は間違えてるし、述語の2文字目はカタカナという奇妙なものだったそうである。

伝言内容はどうにか判ったものの、あまりにもひどい文面に課長は山田君をよんで注意した。すると山田君いわく、「字が汚いのは子供のころからで、大学ではずっとパソコンばっかりで文章を打っていたから、漢字は読めるけど忘れちゃって書くことができない。」とのこと。

この一件で山田君、さぞやしょげているかと思ったら、「僕、漢字に弱いからこの次からは、電話をとる時パソコンでとろう」と言っていてとか・・・??? 最近、このような若者が少なくないらしい。

3 貴方は自筆派? それともキーボード派?

さてさて、アナログ世代の御同輩各位、確かにキーボードを押せば次々と漢字が現れる便利な時代ではありますが、貴兄(姉)はいかがでありましょうや??? じわじわと感じる我が脳みその衰えに抵抗して、キーボードをたたくもリハビリ、自筆で書くもリハビリ。どちらをとりますかな? えっ、「両方ですか?」・・・、「これはこれは大変失礼いたしました。」 :lol: :lol: :lol:

<提供:石原政博さん(西山町在住)より>

随想

新企画スタート!「くるまと映画」!

先週11月20日の記事でご紹介した「New Bmw i8」!
実は、新企画に深く拘わりがあったのです・・・

さて、本日よりスタート致します新企画「くるまと映画」のご紹介をさせて頂きます。
皆さんは、映画を良くご覧になりますか?
色々なジャンルがありますが、その中で見たことも無いくるまや、ものすごいハイテクノロジーのくるまが出てくる映画が有りますよね!

えっ、あの映画に出たくるまって販売してるんだ!!
えっ、あの映画に出ていたくるまってそんな裏話が有ったんだ!!
などの、くるまと映画に関する「えっ!」をお届けさせて頂きます!!

今回、第一回目は、先週ご紹介させて頂いた「New BMW i8」!
これは、受注生産となり、海外では受注が開始されたようです。

これは、有名なお話しなのでご存知の方が多いと思いますが、i8のコンセプトカーが映画に出ていたのです。
その映画とは、トムクルーズ主演の「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」です。

<ご紹介>
M:I-4 ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル

7bff19e3
シリーズ第4弾、前作から約5年経過しての発表でした。
発表当時、50歳になろうかという主演:トム・クルーズが凄かったです。

やっぱりトム・クルーズは、ハリウッドスターなのだと再認識させられる映画です

本当に50歳ですか?と疑いたくなるようなアクションシーン!
エージェントとして実績とステキな年齢の重ね方をして、本作はかなり深みのあるエージェントとして大活躍。

今迄のシリーズとは、明らかに違った!

良い意味で期待を裏切る作品でした!

組織からサポートも受けられない状況に陥り、チームとしてミッションを遂行していくという流れ。
このチームにおいては、裏切り者は皆無で信頼・絆が見え隠れ・・・
そしてイーサン・ハントという屈指のエージェントがリーダーシップを発揮し、仲間でミッションを成功させるという、感動してしまう流れで最後のお馴染みのシーンでは、涙。

見所は、BMWがかなり出てくるところです。
特にラスト直前、BMW i8 の走行シーンは、他に出てくるBMWはどの車種も、多少の激突シーンがあるのですが、さすがにBMW i8 は、ギリギリで回避。
フロントガラス全面に写し出されたナビ?なのかな、スクリーンのシーンはかっこよかったですネ!
5875
こんなクルマが街中を走っているなんて、感激ですよね!

砂嵐のドバイを走行するのもBMW。
ラストシーンは駐車場から100mぐらい落下させてクラッシュさせるのもBMW(1シリーズ)!
BMW好きにはたまらない、中々のものでした

そして、劇中で活躍したi8のコンセプトカーは、有る程度のエクステリアを維持しながら市販に至りました。
かなりの先進技術及びテクノロジーを取り入れた車両です。
このi8が、街中を走行するシーンを見るのも近い将来となりました。
5876
現在、このi8のコンセプトカーは、近隣ですと東京駅八重洲中央口を右に出たBMWのショップに展示してあります。
お近くに行かれる際はどうぞ、お立ち寄りくださいませ!