政界やぶにらみ(23)「柏崎を元気にする方法―3」

1 引き続き自然災害と原子力防災対策

ここまで(政界やぶにらみ21~22)、柏崎を元気にする方法について考えてきたが、その中で挙げた3項目の一つ、「自然災害と原子力防災対策」について、引き続き考えてみたい。自治体の危機管理体制確立の重要性は、柏崎市だけの問題ではなく、全国どこの自治体も共通のテーマである。特に阪神・淡路大震災以降は全国の自治体で、危機管理体制の整備が進んでいる。たとえば身近な例として、長岡市では新しい市役所アオーレに危機管理防災本部が設置された。柏崎の場合はどうであろうか? 残念ながら現状ではそうはなっていない。市役所4階の大会議室が臨時的にそれに充てられることになろう。つまり、今までと変わっていない。前進が見られないのである。

2 新庁舎の建設が必要

一度事が発生した時に、これで市民の生命・財産を守り、不安解消に対応できるのか・・・? 甚だ不十分であると申し上げたい。これについても、早急に整備することが必要である。このように検討してくると、危機管理体制を整備した市役所新庁舎の建設が必要となってくる。ご承知のように、現在の市役所は昭和43年建設でかなり老朽化してきている。今12月議会の一般質問でも市長は「庁舎建設に向けて、10年以内に基金の積み立て準備を始めたい」と答弁している。拙筆に言わせると、「10年以内ではなくて今すぐにも」と言いたいところである。なぜならば、中越沖地震のあと、耐震補強工事をしたのが4年前である。その時示された耐用年数が10年~15年である。もう目の前に迫っていると申し上げたい。だから、庁舎建設は現実的問題としてテーブルの上に上げなければならないのである。ということになると、場所の検討も重要な項目になる。先に挙げた危機管理体制も含め拡大多様化してきている自治体業務を考えるときに、「現在の場所が敵地か?」という問題が浮上してこよう。

3 公共事業の必要性

新庁舎建設の中身に入るのは別の機会に譲り、話を本論に戻そう。「柏崎を元気にする方法」という観点からして、新庁舎建設となるとこれまた、百億円規模の予算が必要になってくる。ここでもまた、このテーマを実行することにより、柏崎に金と物が回ることになる。つまり「柏崎の元気」につながるのである。このように並べてくると、旧来の「財政出動による公共事業の実施」というように受け止められる向きも多いかもしれない。民主党が政権につき「コンクリートから人へ」と唱え、“公共事業=悪”のイメージが増幅したきらいがあるが、ここに大きな問題がある。公共事業は必要だし、国の発展と国民生活向上には欠かせない重要な要素である。柏崎市における公共事業も同じである。これから益々必要であることを強調しておきたい。さて、ここでもまた「財源はどうする?」の声が聞こえてくるようである。尤もなことだ。どのような構想計画も、先立つものがなければ、「絵に描いた餅」である。その対策についての愚案は次回以降に考えてみたいと思う。

<次回に続く>

政治

ちょっと珍しいペット!【その五】

世界各国には珍しいペット、そして珍しいペットを飼っている人がたくさんいます。
人気が高い犬や猫は、古くから人と共に生きてきました。
しかし国や地域によっては凶暴な動物でさえ普通にペットとして飼っているところもあります。
どんなペットでも愛情を注げばきっと気持ちは通じます。

<一般的にあまり飼われていないペットの飼育に関する注意点>
珍しいペットを飼うに当たって注意することは周囲の環境が整っているかということです。
まずは飼いたいペットが快適な気温を維持できるか。
南米や砂漠の生き物なら冬の寒さ対策を、北国の生き物なら夏の暑さ対策は基本です。
これができないのなら飼うことは厳しいでしょう。
次に動物病院で診てもらえるかということ。
獣医=どんな動物も治せるなんて思わないでください。
獣医だって診たことのない生き物がかかった病気を治せるとは限りません。
まずは珍しい動物を診てもらえる獣医さんが近くにいるかを確認しましょう。
最後は家庭やご近所でのトラブル。
よく鳴く動物や外で飼う動物なら、ご近所迷惑になってしまうので注意しましょう。

では、今回のちょっと珍しいペット!【その五】でご紹介するのは!!!

こちらです!

●スキニーギニアピッグ
20091011_870336
スキニーギニアピッグはモルモットの品種のひとつで、体にほとんど毛が生えていないタイプのモルモット。
一見、ブタのようにも見える奇妙なモルモットで、手乗りブタの愛称で話題になっている。
人なつっこくて手触りが感がなんとも良くこの感触がクセになってしまう人も多いはず。

●特徴
スキニーギニアピッグはモルモットの中で無毛種という部類に属している。
その名前の通り”毛が無いモルモット”で、鼻・足先に多少毛が 残るタイプと、全身無毛のタイプがいる。
個体の色も多様で、ピンク色したものをいれば、黒、茶色や黒の斑模様の個体などもいつ。
毛の手入れは必要ありませんが、寒さに非常に弱いので、温度管理には十分気を付けてあげなくてはいけない。

●プロフィール
目属性:げっ歯目 テンジクネズミ科
分布:南アメリカ
体長:15~25cm
体重:0.6~1.4kg
寿命:約7年

●価格
2万円~5万円くらい。

●飼育ケース
モルモット用のゲージを代用できる。
床材を敷くのであれば、アレルギーの起こりにくいものに、スノコを使用するのであれば、足の裏に優しいものにする。

●快適な温度
スキニーギニアピッグは毛がなく寒さに弱いので冬場は小動物用のヒーターが必要。
冷え込む真夜中はケージに布を被せてあげるのも効果的。
皮膚を清潔に保つため、ぬるま湯で絞ったタオルなどで、体を拭いてあげるとよい。

●餌
ホームセンターなどで普通に売られているモルモットフードでよい。
食欲も旺盛でモリモリと食べてくれが排泄量も多いのでこまめに掃除が必要。
低血糖を起こしてしまうことがあるので甘いもの(リンゴや小動物用のゼリー・ドライフルーツ等)を入れてあげる。

●ふれあい
スキニーギニアピッグは鳴き声でコミュニケーションをとることのできる動物なので、飼い主がきちんと気にかけ接していけば、意外と早くなれてくれる個体が多い。
スキニーギニアピッグはとても臆病な面ももっているため、できる限り静かに飼育し、ストレスを与えないようにする。

*一部「珍しいペット大集合」より引用させて頂きました。

今日のことば(24)「家内喧嘩は貧乏の種蒔」

◎ 家内喧嘩は貧乏の種蒔(たねまき)

一家の者が和合せず、ごたごたが絶えないのは貧乏になる基である。類似の言葉として、家内の不和は貧乏神の定宿。夫婦喧嘩は貧乏の種まき。などもあるが、金持ち喧嘩せずの言葉もあるように、喧嘩と貧乏神は繋がっているのかもしれない。年の瀬を迎え、1年を振り返りながら、かみしめる言葉の1つかもしれない。

週末おすすめまめ情報(13)

今年の汚れは、今年のうちに!
◎ どんぶり選手権日帰り応援ツアー参加者募集中
東京ドームに行って、鯛茶漬けのV2を応援しよう!
問合 第一旅行サービス 21-1551

◎ えちゴンに年賀状を書こう!
えちゴンへの年賀状は・・・〒945-8799
新潟県柏崎市駅前1-5-11柏崎郵便局本局「えちゴン私書箱」で届くゴン!
お返事書くゴン!待ってるゴン!

週末おすすめまめ情報(13

平成25年12月

曜 日

時 間

項   目  等

22日

9:30~ 柏崎・夢の森公園にて「クリスマスお楽しみ会」。

22日

13:00~ 武道館剣道場にて「市民武道大会」。
問合 21-5148

22日

13:15~ こども自然王国にて「クリスマスお楽しみ会&コンサート♪~アンリミテッドトーン~」。
問合 41-3355

22日

18:00~ グランドコート ル・プリエにて「クリスマスパーティー2013」。問合 22-3161

22日

18:30~ うたげ堂にて「Unlimited   tone X’mas night」。前売り3,000円。
問合 080-8740-5834

23日

9:30~ 総合体育館にて「こどもスポーツフェスタ」。
問合 20-7500

23日

10:30~と

13:30~

et ceteraにて「ハーブ&ドロシー」上映会。茶菓付1,000円。問合21-8558

23日

14:00~ 産業文化会館にて「柏崎演劇フェスティバル20周年記念 渡辺徹講演会」。入場料500円。問合 24-7633

23日

18:00~ 岬ひとひらにて「クリスマスディナー&ライブ~リュミエールライブ~」。大人7,000円。問合 22-1237

それでは、よいクリスマスを。  まめ

<提供:まめちゃん>