政界やぶにらみ(32)「柏崎を元気にする方法ー12」(最終回・まとめ)

前回まで「柏崎を元気にする方法」と題して、11回シリーズで検討してきた。その中で「山積する課題解決のために正面から取り組むことだ」と述べた。その為には「国と連携しながら国の制度・政策を研究して、国からお金を持って来ることだ」とも述べた。それが成果を上げるか否かは、「一に市長の熱意と働きに懸っている」と指摘するとともに、その方法についても、他の自治体の事例を挙げながら具体的に提言した。

さらには、「市民に夢と希望を与えることが大切であり、そのことが成果につながる」と強調した。また、関連する方法論として、「分かりやすいスローガンを示し、市民の参加を促し、市民と一体となったまちづくりが必要だ」ということも提案した。その上で、「柏崎に相応しい政策導入として、特区制度とコンパクトシティ構想を採用し、具体的まちづくりに踏み出すべきだ」と述べてきた。柏崎を元気にするために、やるべきことはたくさんある。もちろんこれまで検討してきたことだけではない。人口9万人に満たない、小規模な地方都市では確かに力に限界がある。しかしながら、逆転の発想をすれば、小規模であるだけに隣の人の顔も見え、地域のコミュニティもあり、適度な都市機能も備えた快適なまちづくりが、しかも、市民参加でできるのではないか?むしろ、打てば響くがごとく、政策の一つひとつがダイレクトに反応する規模ではないか?やり方ひとつで、小粒でもきりりとした、魅力あるまちづくりができると申し上げたい。

ここまで考えてきてみると、柏崎を元気にする方法は「正攻法」の中にしかないということが、改めて確認できた。決して、奇を衒ったりパフォーマンスではできないのである。それだけに、市民が一つになり、行政と力を合わせて進めることが大切だということに行き着くのである。最近「持続可能な・・・」という言葉がよく使われる。「まちづくりは人づくりであり、継続することが大切である」いや、「そのことによってしか、実現できない」と言ってもよかろう。このシリーズは今回で一区切りつけるが、これからも追い続けるテーマであることは間違いない。

柏崎市では、去る2月20日に2月定例会が招集され、審議がスタートした。この議会では平成26年度予算案が審議される。当ポータルで議論・検討してきた「政界やぶにらみ」等や読者各位から寄せられた声も机上に乗せながら、新年度の具体的事業はもとより、柏崎市のあるべき姿についても議論をして参りたいと思う。これからもこの「政界やぶにらみ」をご愛読いただき、また、忌憚のないご意見やご指導ご鞭撻をいただければ誠に幸甚であります。

<次回に続く>

 

政治

文教厚生常任委員会審査結果(柏崎市議会2月定例会議)

平成26年2月24日(月)午前10:00より、柏崎市議会2月定例会議「文教厚生常任委員会」が開催され、付託議案が審査されました。採決の結果は以下のとおりです。

<付託議案>

(1)議第2号 平成25年度一般会計補正予算(第11号)のうち、歳出の所管部分・・・可決

(2)議第3号 平成25年度国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)・・・可決

(3)議第4号 平成25年度後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)・・・可決

(5)議第5号 平成25年度介護保険特別会計補正予算(第4号)・・・可決

(6)議第13号 診療所の使用料及び手数料条例の一部を改正する条例・・・賛成多数で可決(賛成5:反対1)

(6)議第14号 子ども・子育て会議設置条例・・・可決

(7)議第15号 市立児童クラブ設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例・・・可決

(8)議第16号 交流プラザ設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例・・・賛成多数で可決(賛成5:反対1)

(9)議第17号 公民館条例の一部を改正する条例・・・賛成多数で可決(賛成5:反対1)

(10)議第18号 市立博物館設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例・・・賛成多数で可決(賛成5:反対1)

(11)議第19号 市立柏崎ふるさと人物館設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例・・・賛成多数で可決(賛成5:反対1)

(12)議第20号 市立博物館運営協議会設置条例・・・可決

(13)議第21号 新潟県立柏崎アクアパーク管理条例の一部を改正する条例・・・賛成多数で可決(賛成5:反対1)

<報告事項>

(1)臨時福祉給付金等について

(2)新道小学校の非耐震部分の増加(屋内体育館・食堂棟)と対応について

(3)西山保育園の民営化について

以上です。

政治

我が家のリスは冬眠?!しています!

image
昨年の夏に「我が家のペット」で投稿頂きました、柏崎市内在住のYさんより新たな投稿を頂きました。

飼っているペットは「シマリス」で、名前は「チップ」です。

飼い初めて、今年で7年目になります。

結構、長生きなのかな?!

実は、今年始めて経験したことがあります。

「冬眠」??です。

冬期間なんですが、昨年までは、ゲージの中にリス用のコタツを入れてあり、真冬でも暖かく過ごせるというアイテムで、寒くても毎日元気に動いていました。

ところが、今年はコタツが壊れてしまい、昨年までのように暖かく過ごせなくなってしまいました。

冬の始まりの気温が低くなってから、3日以上出てこなかったので、ひょっとしたら•••と思い、ゲージの中の巣に手を入れたところ、まん丸になって固まっていました。

死んでしまったと慌てながら、ひょっとしたら•••と、ストーブの前で温めてみたら、ヒョコッと目を開け、普通に動き出しました。

冬眠?と思いながら、一先ずは良かった良かったと胸を撫で下ろす。

それが始まりで、外気温が低い日は一切起きてきません。

こっそり覗いてみると、まん丸になって固まっています。

ただ、外の気温が高めになると、思い出したかのように起きてきます。

この状態が良いのか悪いのかは分かりませんが、我が家のシマリスは、こんな感じです!

これからも長生きしてね!

産業建設常任委員会審査結果(柏崎市議会2月定例会議)

柏崎市議会平成26年度2月定例会議では、2月21日(金)午前10:00より、産業建設常任委員会が開催され、以下の議案が審査されました。審査の結果は全員異議なく原案通り可決されました。

議題

(1)議第2号 平成25年度一般会計補正予算(第11号)のうち、歳出の所管部分

(2)議第6号 平成25年度ガス事業会計補正予算(第4号)

(3)議第7号 平成25年度水道事業会計補正予算(第4号)

(4)議第8号 平成25年度下水道事業会計補正予算(第3号)

(5)議第22号 露天管理条例の一部を改正する条例

(6)議第23号 ワークプラザ柏崎設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例

(7)議第24号 高齢者活動施設設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例

(8)議第25号 石地フィッシングセンター設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例

(9)議第26号 農業委員会の委員選挙区設置等に関する条例の一部を改正する条例

(10)議第27号 上水道給水条例の一部を改正する条例

(11)議第28号 簡易水道事業給水条例の一部を改正する条例

(12)議第29号 工業用水道事業給水条例の一部を改正する条例

(13)議第30号 下水道条例の一部を改正する条例

(14)議第31号 農業集落排水処理施設条例の一部を改正する条例

(15)議第32号 公の施設の指定管理者の指定管理者の変更について(石地フィッシングセンター)

(16)議第33号 市道路線の廃止について

(17)議第34号 市道路線の認定について

<報告事項>

(1)「風の丘米山活用化計画策定委託」提案内容の概要報告について

(2)下水道及び農業集落排水料金の延滞金について

以上です。

 

政治

今日のことば(28)「われ人に勝つ道を・・・」

◎ われ人に勝つ道を知らず、われに勝つ道を知る

江戸時代の剣術家 柳生宗矩

徳川家康に新陰流兵法を教えて、幕府体制の中での柳生家の地位を築いたのは宗矩の父宗巌だが、父の命によって宗矩は関ヶ原の戦いから徳川軍に参加していた。この功によって柳生家は、豊臣秀吉によって没収されていた旧領(柳生村)を回復、五百石を与えられて、後の将軍家指南役になるきっかけを得た。他人に優るためには、まず第一に、あれもしたいこれもしたいという己の欲望に耐えて、修練に励むことが大切である、という教えである。

今、ソチで冬季オリンピックが開催されているが、その選手一人ひとりがこのような道を歩み鍛錬・精進を重ねてきていることであろう。学ぶべき言葉である。