手習い・目習い・耳習い - その2

前回、基礎をしっかり学ぶという点で、3つの習いのうち「手習い」までを述べた。あらゆる習い事の世界で、この「手習い」が最も基本的な訓練の方法であろう。それが進んでくると「目習い」の階段に進むことになる。

 

1 目習い 

これは観賞眼を高めることであるそうな。書道の先生が弟子達に話す言葉の中に「目が開いてきたな」という一言がある。「目が肥える。良いか悪いか判る」というのがこれに当たる。

 

2 目が開くということ 

目が開くための訓練はなんと言っても、多くの作品を観ることである。その見方もただボー然と観ていたのではダメであり、学び取る意識で観なければ効果はない。例えばこのような弟子同士の話を聞いたことがある。先輩と後輩の2人が、ある作品を観ながら・・・、

先輩:「お前、何を見ている?」

後輩:「ハイ、文字を見ています。」

先輩:「あっそう。僕は白を見ている。」

後輩:「白を???」

先輩:「文字の書いてない、空白を観ている。」「そうすると文字の墨が浮き出てきて全体が観える。」

と言うのである。なるほど石の上にも3年か?やはり先輩である。

そういえば作品審査の時、先生は時々このようなことを仰る。「目が一番疲れる」と。ところが、同じように同じ作品を同じ数だけ観ていても、弟子達の目が疲れている様子は全くない。なかなかどうして、目習いも奥が深い。

 

3 耳習い 

これは人の話を聞くことに尽きる。先生の話、先輩の話、仲間の話等々・・・、を真剣に聞くことである。広い意味では本を読むこともこの部類に属すといえよう。要は先達の方法・体験・実績に学ぶことと理解した。

これから深まる秋の夜長、手習い・目習い・耳習いを心に据えながら、さて「技」を目指すか?「芸」を目指すか?

灯火親しむ秋である。よき書に学びながら、ひとり「道」を追い求めるのも秋が一番似合っているように思うが・・・?

これでこの項を終わります。ご愛読有難うございました。

随想

ボーカロイド楽曲がネットで人気

VOCALOID(ボーカロイド)とはヤマハが開発した音声合成技術、及びその応用製品の総称の事です。

作曲はなんとかできるけど、歌は上手に歌えないとか、自分の声を公開したくない(恥ずかしい)とかの理由からか、ボーカロイドで作品を作って公開する方が増えています。最近ではほぼ毎日のようにボーカロイドを利用した曲がYouTubeやニコニコ動画等に公開されています。

早速ですが、ボーカロイドの完成度をご確認下さい。

【初音ミク】 ボーカロイドのうた 【オリジナル】

曲の中でも「滑舌悪い」と表現されていますが、やはりロボット感は否めませんね。
ただ、この動画で紹介している「初音ミク」は架空のキャラクターで実在するわけではありません。そ・れ・な・の・に なんと巨大スクリーンに写題してコンサートを行ったりして大人気なんです。海外でもコンサートを行って会場に人が入りきれないくらいの人気ぶりだったとか。

ただ多くの場合は、お金儲けを目的とした作曲でなく、自己表現や社会風刺の手段として利用されているケースも多いと思います。

【初音ミク】選挙に行かない男と付き合ってはいけない5つの理由

若い方の投票率を上げるための作品だと思いますが、こんなに軽快な音楽で選挙に行こうと言われたら、やはり行っちゃいますよね。

これからもボーカロイドで作られた曲に注目です。

動画

政界やぶにらみ(4) 「動画で観ると討論が良く解る」

今回は議会における討論の様子を、より具体的に知っていただくためにその事例を動画で観ながら考えてみたい。

お手数でも下記掲載の「柏崎市議会 中継録画」 をクリックし、ご覧頂きたい。またまた「13t級除雪ドーザ購入契約」を持ち出す上に、少々動画の時間が長くて恐縮の限りであるが、この討論が分かりやすいので、お忙しい向きは時間を分割して観て頂くということでお許しを頂きたい。

1 映像は嘘をつかない
ここでは委員長報告の後、全部で7人の議員がそれぞれ賛成・反対の立場で討論を行っている。これを観ていただくと、この「議第64号」に関する賛否は勿論、各議員の考え方や議論の内容がお分かりいただける。そこでは「報道や議会だより」では知ることの出来ない諸々の実態や真相が分かると申し上げたい。正に「映像は嘘をつかない」のである。

少なくとも、ここに掲載した動画は一切の編集・加工はしていない。本会議場での各々の議員の発言や、その内容を「ありのまま」にご覧いただける。その意味では公正であり公平である。ネット社会とは便利な時代になったものである。

柏崎市議会 インターネット中継・録画中継 

 

2 討論の中身を診る
ご覧頂ければ一目瞭然だが、討論した議員の名前は以下のとおりだ。

<発言順>
◎ 賛成討論:砂塚定広(自治研究会)、矢部忠夫(社会クラブ)
◎ 反対討論:荒城彦一(整風会)、相澤宗一(大志・民友)、宮崎孝司(共産党)、三井田孝欧(無所属)、真貝維義(公明党)
※(カッコ)内は所属会派。 また、発言の順番は原則的に最初に反対討論、次に賛成討論、次にまた反対、賛成と交互に行う。

 

尚、動画閲覧に際して、以下の諸点を参考にしていただくと、分かりやすいかもしれない。

(1)賛成・反対の態度表明とその理由に矛盾はないか?(例えば、討論の内容は反対のように聞こえるが、結論は賛成。・・・こういう例がままあるのでご注目!)
(2)充分な調査に基づき討論しているか?(或いは、一般社会常識に照らして、妥当な理由か?)
(3)市民と柏崎市の利益に適った討論及び賛・否行動か?
(4)「白いカラス」に如何に対応しているか?

(参考:因みに、討論は会派を代表して行う場合と、一人の議員として行う場合があるが、この度は全員が会派を代表している。)

ここまで、動画の閲覧と注目点を申し上げた。故に拙稿ではこれ以上申し上げることは控えたい。後は読者諸兄姉の判断・感想に委ねる事にしたい。

尚、これからも市議会の様子や中身について、少し違った切り口でお知らせしていきたいと思う。皆様の忌憚のないご意見・感想をお寄せ頂ければ幸甚である。

政治

ハムスターの「リンとルン」!ちっちゃいけれど家族の一員さ!!

今回の「我が家のペット」は、柏崎市平井のKさんからの投稿です!
こんかいは、とってもカワイイ!!2匹のハムスターです!

取材に伺わせて頂きましたが、今回もご家族みなさんがとっても温かくご親切な方ばかりで感激でした。

2匹のハムスターの名前は「リン」という白黒のハムスターと、「ルン」という真っ白のハムスターです!
1376998865647 - コピー
とっても小さくって可愛いおっとりとした感じのリンとルンでした。
おっとりとはいっても、いつも脱走して、家族のみんなを心配させていたようです(笑)
そんな、リンとルンは、家族のみんなにとっても愛され幸せだと思います!
ちっちゃいけれど、立派な家族の一員です!!

<<ハムスターのお世話のポイント>>l_05
ハムスターは夜行性でエサを溜める習性があるので、他の動物と世話の仕方が少し違います。

ハムスターの顔を見るのは、基本的に世話をする数分程度だけで、ハムスターにさわることもなく世話をするのが良い方法です。
ハムスターは体は小さいですが、生後3ヶ月程で大人となり、自分でできることも多くなります。
人間の子どもを扱うように飼い主が手をかけすぎると、トラブルになることも十分に覚えておきましょう。

ハムスターは夜行性ですから、普段の世話の時間は夕方以降で、ハムスターが起きてからが良いです。
しっかり飼えていると、夏と冬とで起きてくる時間も違うので、その時間にお世話をするのがベストです。
毎日同じ時間に世話をしようとすると、ハムスターもその時間に合わせて寝起きするので、病気の兆候を見逃してしまうことになります。
ゲージを洗う場合は乾かす必要があり、温度の下がった夜に寝床を潰すと生活や健康に問題が出るので、ゲージは日中に洗いましょう。

ハムスターを飼い始めたばかりに、寝ているときなどに、こっそり世話をするようなことはやめましょう。
寝ているときに驚かせてしまうと、寝ぼけてうまく原因の分析ができず、飼い主のことを敵視することがあります。
又、驚いて起きなくても、ハムスターが知らない間に環境が変わってしまうことで、見えない敵がいると思いこんでしまう可能性があります。
なれていないと巣箱から出てこない場合がありますが、ハムスターの活動時間なら、起きて巣箱の中で音やニオイを使って周りの状況を観察しているので、巣箱から出てこなくても大丈夫です。
2-C-KOY276

ファストファッションが新潟のファッションを変える?

みなさんは「ファストファッション」という言葉を聞いたことがありますか?

日本では「無印良品」、「ユニクロ」、「しまむら」等が該当します。ネットで意味を調べると、『ファストファッション(fast fashion)とは、最新の流行を採り入れながら低価格に抑えた衣料品を、短いサイクルで世界的に大量生産・販売するファッションブランドやその業態をさす。』との事。海外ブランドでファストファッションというと、アメリカの「GAP」や「FOREVER 21」、ヨーロッパブランドならスペインの「ZARA」、スウェーデンの「H&M」が有名ですね。

ファストフードの「早くて安い」になぞられて作られた言葉だそうですが、そのファストファッション業界がすごい事になっているのはご存知でしょうか?

フォーブス世界長者番付・億万長者ランキング 2013年(世界編) (←クリック)

なんとマイクロソフト(2位)に続いてスペインのZARA社長が3位、スウェーデンのH&M社長が12位に入っています。ちなみに日本のユニクロは66位。とても儲かっているんですね。お金をかけずにおしゃれを楽しみたいニーズが世界的にヒットしている原因なのでしょう。

ファストファッションという業界は、毎週何度か新商品が入荷され、いつ行っても新しいアイテムが並び、しかも価格は手頃というのが特徴。今までは特にヨーロッパファッションは日本には少なく、シャネルやドルチェ&ガッバーナといった高級ブランドはジーンズ一本で数万円と高価でなかなか手が出ないのが実情です。(ヨーロッパファッション=高いイメージでした)

今年の秋(11月頃)ZARAH&Mが新潟市にオープンする予定とか。

20061213-H&mimages

 

世代的には高校生から40代~50代のオシャレさんに需要がありそうです。新潟のファッションがヨーロピアン調に変化していくのではないでしょうか。新潟に洋服を買いに行くなら是非チェックして欲しいお店です。

買い物時の注意
必ず試着する事をお勧めします。デザイン重視とは言え、袖が長すぎたりウエストが細すぎたりして、他の服と合わせるのが大変な事があります。