ハムスターの飼い方

フード
1日の食事は、体重の5~10%ぐらいを目安に、1回与えます。食べ残しは、毎日取り替えてあげるとよいでしょう。
食事には、タンパク質、ビタミン、カルシウムを意識して少量を盛り込むようにすると栄養のバランスがよいです。 栄養が不足すると脱毛や下痢などを起こすことがあります。
高カロリー食材は肥満の原因になるため、頻繁に与えることは避けましょう。
ハムスターは雑食ですが、有害となる食材があり注意が必要です。

現在の自動車業界

日本経済を支える根幹産業である自動車業界ですが、前述したとおりグローバル化やテクノロジーの進化、ユーザーニーズの変化により、大きな変革を迫られています。

金魚の飼い方 水の取り替え

金魚鉢など小型の水槽の場合は、1~2週間に一度水を交換します。
ろ過器のある水槽の場合は、1カ月に一度程度、水の1/3くらいを交換すると良いでしょう。全ての水を入れ替えることは避けましょう。また水の入れ替えとフィルターのそうじを同時にすることも避けましょう。金魚などを別の容器に移す時は、網で移すと魚に傷が付くことがあるので、小さな容器に水を入れ、そこに網で追い込んで移すようにしましょう。

電気自動車がおすすめな人

・1日の走行距離が100km以下の方
・ある程度の運転経験がある人
・時間に余裕のある人
・充電時間を苦に思わない人
・環境志向の人

金魚の飼い方 水槽への放し方

家に持ち帰った金魚などを急に水槽の中へ放してはいけません。金魚飼育の適温は15~28℃と範囲は広いのですが、急激な温度の変化には弱く、わずか4~5℃の変化でも死んでしまうことがあります。

金魚などの入った袋をそのまま水槽に浮かせておきます。水温にならすため30分以上おきます。

袋の水を2/3ほど捨ててから、水槽の水を少しずつ袋に入れ、袋を沈めて金魚などを放します。