人とイヌはいつ仲良くなった?

私たちがよく知っているブタは、イノシシを人間が品種改良して誕生した動物だ。また、オオカミはかつて人間にとって脅威だったが、子供のオオカミを人間が育てたことを機に絆が深まると、そのオオカミは人間を野獣から守ってくれる仲間になり、人とイヌの長い長い友情の歴史の始まりになった。同じくネズミの被害を防ぐために飼いだしたヤマネコが、現在の人間とネコの友情の始まりだという学者もいる。

車のオートエアコンは入れっぱなしがいい?それともマメに切った方がいいのか?

最近のクルマはオートエアコンが主流になっています。

そのため、1年中エアコンのスイッチを入れっぱなしにしている人も少なくないでしょう。

オートエアコンの場合、自動で車内の温度を設定温度になるように調整をしてくれるので、エアコン用スイッチのオンオフをあまり気にする必要がありません。

エアコンのスイッチを入れっぱなしにするということは、1年中エアコンのコンプレッサーが回りっぱなしになるので、その分エンジンに負担がかかりますので燃費は悪化しそうです。

その一方で、エアコンのコンプレッサーは、常に回しておいた方が壊れにくいという意見もあります。

犬の味覚に塩分はない?

犬にとっては味覚は、それほど重要なものではないらしい。

犬用のレシピには「塩味で味付けする」と書いてあったのに、実際は「塩分」を感じる機能は備わっていないのです。

とはいえ体には必要な栄養素にはなるのでしょう。

味付けの際は、塩分過多にならないように気を付けてください。

クルマの維持費が高すぎる!~税金・ガソリン代・車検費用

クルマを所有して、それを維持管理するのは、私たちが想像する以上のお金かかります。

ある人が試算をしたところ、コンパクトカーを40年間乗り続けた場合、車両費や税金、ガソリン代、車検費用、駐車場代などで、2,560万円もの出費になるそうです。

地方であれば、家が1件買えるほどの金額になります。

それほどお金のかかるクルマですが、決して贅沢品ということではありません。

地方ではクルマがないと生活できませんから、まさに生活必需品といえます。

犬の嗅覚・聴覚

犬の優れた聴覚は、人間のおよそ6倍!

耳を動かせる人はなかなかいないと思いますが、犬は17倍程度の筋肉で耳を動かすことができます。

そして必要な音をキャッチ!

因みに嗅覚は、人の100万倍程度と言われています。

100万倍というと想像もつきませんが、例えるなら「60センチ四方の水槽の中に、酢を1滴垂らしても分かる」みたいです。