中越沖地震から7年・・・献花台・写真展等

柏崎市では中越沖地震から7年が経過することに伴い、以下のことを発表した。

「7月16日で中越沖地震から7年が経過します。改めて、犠牲になられた方々に哀悼の意を捧げるとともに、被災された皆様が、今まで多くの困難を乗り越え、復興に向けて大きな努力を積み重ねられたことに深く敬意を表します。

地震発生直後から全国の皆様より温かく力強いご支援をいただいて復旧が叶い、私たちは穏やかな生活を取り戻すことができました。ご支援をいただいた皆様に重ねて心より感謝の意を表します。地震発生直後からの、地域コミュニティが主体となった避難所運営など、市民一人ひとりが助け合い、復旧・復興に向けて取り組んだ経験が、東日本大震災による当市への避難者の皆さまへの、温かく思いやりのある対応として現在につながっているものと思っています。今年は昨年に引き続き、復興のシンボル「アルフォーレ」において、地震当時の様子や復旧・復興歩みを記録した写真展示を、7月11日~16日まで開催するとともに、犠牲者への哀悼の意を捧げるため、16日午前中に献花台を設置いたします。10時からは遺族を含めた追悼献花を行います。あの日を忘れず、さらなる未来へ向けて、市民が一丸となって地域力の向上に努めてまいりたいと思います。」

以上です。

週末おすすめまめ情報(42)

◎台風もサッカーも気になります。

≪キャンドルナイト2014~中越沖地震を伝えていく2014.7.16~≫今年もオグローソンで開催されます。19:00~21:00、お誘いあわせの上、お出かけください!

◎gallery tanneにて「嶋田恵一郎陶展~薫り、繋ぐ、器と~」開催中。問合 35-7922

◎わたじん書店にて「掛軸展示会」開催中。問合 22-7300

◎ギャラリーじょんのびにて「からむし倶楽部自然を編む展」開催中。問合 41-2407

週末おすすめまめ情報(42

平成26年7月

曜日

時間

項   目  等

11~

  佐藤池球場にて「第96回全国高等学校野球選手権新潟大会」問合 20-7010

11

13:00~ 市民プラザにて「柏﨑地区2015高校生の企業説明会」問合 21-2311

11~13

  ソフィアセンターにて「群青の書展」

問合 22-2928

11~16

  アルフォーレにて「中越沖地震7周年パネル展」問合 21-2272

12

  米山小学校~夕陽のドーム「忘れないぞ中越沖地震100キロマラソン~仮設住宅の跡地を巡る~」

12

  ラピカにて「ハンス・フィッシャー絵本原画展」問合 20-3102

12~24

  ソフィアセンターにて「懐かしのぎおん柏崎祭り写真展」問合 22-2928

12

16:00~ 市民プラザにて「男の花道講座」

問合 20-7605

13

10:00~ メトロポリタン松島にて「ご法要・内祝ご相談ご予約会」問合 24-5505

13

13:30~ 西山ふるさと館にて「綾子舞西山公演」

問合 48-2839

14

10:00~ 柏崎港中浜埠頭にて「水難救助訓練 」

問合 24-1500

それではよい週末を。  まめ

<提供:まめちゃん>

「海の大花火大会ーぎおん柏崎祭りー」のパブリックビューイング=新潟日報メディアシップにて=

7月26日(土曜日)に、新潟市にある「新潟日報メディアシップ」において、「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」のパブリックビューイングが実施されることになった。これは6月30日(月)から8月31日(日)まで、新潟日報メディアシップで開催される「サマークルーズ2014」というイベントの一環として行われるもの。

7月26日(土)はメディアシップの220インチの大型マルチビジョンで、「海の大花火大会」の生中継を見ることができる。同時にインターネット中継も行う。柏崎市の事業として行うものではないが、今回の件は、この春新潟日報社からぎおん柏崎まつり協賛会にお話をいただき、柏崎青年会議所有志の皆さんが、撮影場所の選定や、当日までの諸々の準備など、新潟日報社に全面協力することで、実現するものである。1人でも多くのひとにご覧いただきたい。

以上です。

釣り場を本開放(柏崎港西防波堤)

柏崎港西防波堤が6月20日(金)から釣り場として本開放となり、11月30日(日)まで開放する予定となっている。本解放にあたっては、5月27日(火)~6月9日(月)までの試験開放の結果を検証した結果、港湾の本来業務に支障がなく、安全管理についても問題がなかったなかったことから、新潟県から認められたもの。NPO法人の管理のもと、安全・安心な釣り場になっているので、多くの方からお越しいただきたい。尚、7月6日(日)には、防波堤の開放を記念して、柏崎観光協会が海水浴場の安全祈願祭に合わせて、夕海でふるまいや防波堤上をウォーキングするイベントを計画している。

以上です。

JR企画列車「越のShu*Kura(しゅくら)」が延長運行

5月2日(金)から運行しているJR企画列車の「越のShu*Kura(しゅくら)」が大変好評を博したので、7月4日(金)~9月28日(日)までの毎週金・土・日・祝日(お盆含む)に延長運行することになった。高田発新潟行きの「柳都Shu*Kura(りゅうとしゅくら)」も新登場となり、さらに新潟の魅力を発信したいというもの。柏崎市においても、復路の青海川駅で行っていた「もぞく汁」の振る舞いや、地元物産品販売、風景フォト展示、観光大使、えちゴンによる観光PRの「おもてなし」を柏崎観光協会と協力し、毎週金曜日に引き続き行うので、多くの方にご利用いただき、柏崎の魅力を感じてほしいと呼び掛けている。

以上です。