スタンプラリー実施案(景気・経済対策案)を可決=柏崎市議会臨時議会

◎スタンプラリー実施案(景気・経済対策案)を可決=柏崎市議会臨時議

柏崎市議会では本日(4月19日)随時会議(臨時会議)を開催し、景気・経済を刺激し消費者と事業者のマインドを向上させる対策として、スタンプラリーを実施する対策案を全会一致で可決しました。

1 議第40号 平成29年度一般会計補正予算(第2号)

歳入歳出の予算総額に17千万円を追加し、総額を4,867千万円とするもの。

(1)商業活性化推進事業・・・3千万円

(2)次世代エネルギー活用検討事業・・・25百万円

(3)コミュニティーセンター整備事業・・・68百万円 等々

◎その内「スタンプラリー実施の概要

①消費者が取扱店で500円以上の商品及びサービスを購入する。

②取扱店は500円以上1回ごとに、店名スタンプをカードに押印する。

③店名が違う3店分のスタンプが、福引券1口となる。

④福引の景品は1万円(500円×20枚)分の商品券とし、外れた場合は再抽選券を配布する。

⑤再抽選福引の景品はふるさと納税返礼品や地域特産品の現物支給とする。

というもので、詳細は後刻再掲致します。

以上です。

随時会議(臨時議会)を招集=柏崎市議会

随時会議(臨時議会)を招集=柏崎市議会

柏崎市議会では以下のとおり随時会議(=臨時議会)を招集し、商業活性化推進費など補正予算を審議する。

1日 時 : 平成29年4月19日(水)10:00より

2場 所 : 柏崎市役所5階本会議場

3議 題 : 平成29年度一般会計補正予算(第2号)他専決処分報告3件

尚、補正予算の額は17千万円追加し、平成29年度予算総額を486億7千万円とするもの。その主なるものは、

①商業活性化推進事業=緊急経済対策・・・3千万円

②次世代エネルギー活用検討事業・・・・・2千5百万円

③コミュニティセンター整備事業・・・・・6千6百万円

等である。

週末おすすめまめ情報(164)

◎毎朝、鶯の声を楽しんでます♪

週末おすすめまめ情報(164

平成29年4月

曜日 時間 項   目  等
14~

15

金~土   アルフォーレにて「柏崎タカラフェア」15日は、関矢建築も参加してますので、ぜひのぞいてください。
15 9:00~ 青海川海岸にて「青海川海岸清掃」
15 9:00~ 柏崎・夢の森公園にて「森づくり活動」
15 10:00~ 西山ふるさと公苑にて「西遊館外装リニューアル記念 第8回西山さくらまつり」 えちゴンにも会えるよ~。
15 10:30~ ソフィアセンターにて「絵本の時間」

http://www.city.kashiwazaki.lg.jp/library/kyoiku/tosyokan/documents/h29-4ehonnnojikann.pdf

15 14:00~ 産業文化会館にて「リニューアルオープン記念事業 ダニエル・カール氏講演会」 入場整理券が必要です。
15 14:00~ TEA ENSEMBLEにて「母の日ギフトレッスン」
15 19:00~ おっくんにて「おっくんスーパーライブ」
16 8:00~ ぎゃらりーショップBORにて「BOR観桜会」
16 10:00~ 刈羽村第二体育館にて「桃の花見フェスティバル」 最近おしてるケミカルリアクションがきます! 一緒に楽しみましょ。
16 13:00~ 産業文化会館にて「メロディーチャリティーカラオケ発表会」
18 10:00~ 米山コミュニティセンターにて「米山コミセン茶屋・寺子屋」
19 10:30~ 元気館にて「元気館 親子であ・そ・ぼ!~こいのぼりづくり~」

すみません、今週は時間切れで・・・

みなさん、よい週末を。まめ

<提供:まめちゃん>

週末おすすめまめ情報(163)

◎新年度です。

今年度も、よろしくお願いします(*^-^*)

週末おすすめまめ情報(163

平成29年4月

曜日 時間 項   目  等
6~ 木~   風の座にて「駒形悦子 毎日のうつわ」
6 13:30~ 健康管理センターにて「お口の心配ごとを解決しましょう」
8~ 土~   游文舎にて「高橋洋子 VS 関根哲男」
8 9:00~ 中央海岸にて「第20回シーユース雷音裏海岸清掃」
9 8:15~ 「平成29年度市民米山登山」
13:00~ うたげ堂にて「第5回春の生オケ大会!!」
9 14:00~ まちからにて「春のまちからフェスタ」オミアイサドンデスにも会える! http://www.city.kashiwazaki.lg.jp/katsudo/event/kurashi/documents/tirac.pdf

それでは、みなさん、よい週末を。   まめ

<提供:まめちゃん>

H29年度柏崎市当初予算を読む-(1) 「引き続きの緊縮財政予算」

H29年度柏崎市当初予算を読む-(1) 「引き続きの緊縮財政予算」

柏崎市の平成29年度予算は予算規模で見る限り、引き続きの緊縮財政予算となった。既報のように、一般会計では前年度当初比18億円、3.6 %減の485億円となっている。これは借換債(既存の借金を返済するための借金)を除く一般活計の実質的規模は477億円であり、前年度当初に比べ15億円、3.1 %の減となっている。

市当局の景況認識は、雇用・所得環境が改善傾向にあり、個人消費や輸出が持ち直しに転じ、政府が進める経済再生政策の効果により、回復基調が続いているとしているものの、柏崎地域における景気・経済状況は、業種や事業規模によるバラつきが見られるとともに、中国やアジア新興国の景気減速等により今後も予断を許さないとしている。だから、緊縮財政予算を編成することになったということであろうが、社会の繁栄と市民生活の幸福感は、成長・発展と弛みない前進の中から生まれる。市民生活に密着する新年度予算が、緊縮財政・緊縮予算であるということは、平成29年度の柏崎市は引き続き厳しさから脱しきれない1年となるのであろうか?

弊ブログではこの後、引き続き柏崎市の平成29年度予算と事業を分析し読み解いていきたい。時々のぞいていただければ幸いです。