Windows10 無償期間終了まで、あと5日 ・・・7月28日(木)まで

Win10_ctdn

Win10_ctdnいよいよ、残すところあと5日です。過ぎれば、有償です。

現状のWindowsのサポート終了は、

  • Windows 8.1    2023年 1月10日
    (注 Windows 8は、2016年1月13日に既に終了)
  • Windows 7 SP1    2020年 1月14日
  • Windows Vista SP2    2017年 4月11日

Windows10を買うとすれば 概算で2万前後・・安くて¥15000~ MAX¥25000 x 所有するパソコン台数
Microsoft Windows 10 Home (32bit/64bit 日本語版 USBフラッシュドライブ)
Microsoft Windows 10 Professional (32bit/64bit 日本語版 USBフラッシュドライブ)* USBフラッシュドライブ・・・USBメモリ版

 

 

 

※31日以内であれば、元に戻せるそうです
Cドライブの空きは20G程度あると無難


私がWindows10にアップグレードした手順を

  1. 現状のパソコンのCドライブ(システムが入ったHDD)の クローン(複製)を作成
    ・内蔵用HDDを用意・・500G~1T
    ・クローンを作成するソフトを用意  EaseUS Todo Backup Free (無料版)
    ・内蔵用HDDをUSB接続する・・GREEN HOUSE SATA/IDE-USB2.0変換アダプタ 2.5インチHD対応  *)クローンは、ハードディスク丸ごとしするハードディスク・クローンです(パーティション・クローンとの違いを意識しないと起動HDDになりません)
  2. パソコンの内蔵HDDのCドライブを、1で作成したクローンに交換・・正常に起動することを確認
  3. Windows10にアップグレード
    *不具合があったら、それまでのHDDに戻す

1~3で、容量によりますが、私の場合、概ね12時間程度かかりました。

依頼を受けますが、正直言いまして、無料期間中であるにしても「HDDの購入代(~1万円)+作業の手間代、検証代など」で掛かりますし、「Windows10を新規に購入しても2万円程度」です。
各々が自分でやるのがよろしいかなと思います。

「さわらぬ神に祟(たた)りなし」=今日のことば(125)

◎さわらぬ神に祟(たた)りなし

日本のことわざ

 神様の神聖さを侵したりすると、神の咎(とが)めを受けるが、そうしたことをしなければ、祟(たた)りを受けることはない。ということから、余計なことをして、関わり合いになるよりは、知らぬ顔をしていた方が安全だという意味。

「市民の会」その後の動き(3)=政界やぶにらみ(95)

◎「市民の会」その後の動き(3)=政界やぶにらみ(95)

明日の柏崎を考える市民の会(=市民の会)では、5月8日(日)から街宣活動を開始した。これまでは署名募集を中心にした活動であったが、これからは街宣車による「街頭からの呼びかけ」をプラスしたことになる。

2日間の感触を聞くと、「手を振る人、お辞儀をする人、街宣車を呼び停めて署名をする人」等々様々だが、スベリダシとしては「市民の反応は良好」ということだ。「選挙のときよりはるかに反応がいい」という声も出るくらいだ。市民の会では、改めて「新庁舎建設に対する疑問や反対の根強さ」を裏付けるものではないかと言っている。これまでに中央地区、比角地区、大洲地区を街宣したが、これからも毎日続け市内全域を巡回する予定だという。また同時に署名募集も続けており、更に賛同の輪を広げていきたいとしている。