「足下(あしもと)から鳥が立つ」=今日のことば(154)

◎ 足下から鳥が立つ

日本のことわざ

 意外なことが急に身辺に生じた時のたとえ。鳥は巣についていると、人が近づいてもなかなか飛び立たぬ。そこで、何にもないと思って歩いていると、いよいよ危険が迫ったと感じた鳥は、不意に飛び立つので、かえってこちらが驚くという情景を云う。

珍しいペット その5

image
プレーリードッグ

犬のように鳴くこともあるので、このような名前がつけられたようだが、本当はリスの仲間。
社会的動物であるプレーリードックは、注目されたり仲間と交わることが欠かせない。
口と口でキスをしたり、抱き合ったりすることで挨拶を交す。
その姿の可愛らしさから日本でも人気があり、一時期ペットとして輸入されていたが、ペスト、野兎病などの感染症を媒介するおそれがあり現在輸入は禁止されている。

*珍しいペット大集合より引用させて頂きました。

Windows10 無償期間終了まで、あと5日 ・・・7月28日(木)まで

Win10_ctdn

Win10_ctdnいよいよ、残すところあと5日です。過ぎれば、有償です。

現状のWindowsのサポート終了は、

  • Windows 8.1    2023年 1月10日
    (注 Windows 8は、2016年1月13日に既に終了)
  • Windows 7 SP1    2020年 1月14日
  • Windows Vista SP2    2017年 4月11日

Windows10を買うとすれば 概算で2万前後・・安くて¥15000~ MAX¥25000 x 所有するパソコン台数
Microsoft Windows 10 Home (32bit/64bit 日本語版 USBフラッシュドライブ)
Microsoft Windows 10 Professional (32bit/64bit 日本語版 USBフラッシュドライブ)* USBフラッシュドライブ・・・USBメモリ版

 

 

 

※31日以内であれば、元に戻せるそうです
Cドライブの空きは20G程度あると無難


私がWindows10にアップグレードした手順を

  1. 現状のパソコンのCドライブ(システムが入ったHDD)の クローン(複製)を作成
    ・内蔵用HDDを用意・・500G~1T
    ・クローンを作成するソフトを用意  EaseUS Todo Backup Free (無料版)
    ・内蔵用HDDをUSB接続する・・GREEN HOUSE SATA/IDE-USB2.0変換アダプタ 2.5インチHD対応  *)クローンは、ハードディスク丸ごとしするハードディスク・クローンです(パーティション・クローンとの違いを意識しないと起動HDDになりません)
  2. パソコンの内蔵HDDのCドライブを、1で作成したクローンに交換・・正常に起動することを確認
  3. Windows10にアップグレード
    *不具合があったら、それまでのHDDに戻す

1~3で、容量によりますが、私の場合、概ね12時間程度かかりました。

依頼を受けますが、正直言いまして、無料期間中であるにしても「HDDの購入代(~1万円)+作業の手間代、検証代など」で掛かりますし、「Windows10を新規に購入しても2万円程度」です。
各々が自分でやるのがよろしいかなと思います。