リクガメを飼う

カメは爬虫類の中で圧倒的にペットとしての人気が高い動物です。好奇心が旺盛で人懐こい性格をしているので、とても飼いやすいですよ。

成長しても20cm程度なので、小さいスペースで飼うことが可能です。

ミズガメとリクガメの2種類に分類され、種類も豊富です。

リスザルを飼う

リスザルは大人しく、飼い主さんになつきやすい性格をしています。

餌は雑食で、主に果実や木の実などを食べますが、昆虫やカエル、小鳥のひななどの動物質も食べます。ペットとして飼う場合は専用の餌もあるので可能な範囲でバランス良く与えてあげてくださいね。

寿命は10~20年です。適切な飼育環境で丁寧に飼ってあげれば、20年以上生きるリスザルもいます。

チンチラを飼う

チンチラは日本ではまだペットとしての知名度が低いのですが、外国では様々な種類のチンチラが飼育されています。

知能が高いので名前を呼ぶと飼い主さんのそばに来てくれますよ。

寿命は約10~15年ですが、育て方によっては20年前後まで生きる個体もいます。

ハリネズミを飼う

つぶらな瞳と大きな鼻、トゲトゲの体がユニークなハリネズミ。
びっくりすると体を丸めるなど、感情表現が豊かでとても癒されるペットです。
寿命は5年~10年といわれているので、ハムスターなどと比べるとより長く一緒にいられるペットでもあります。

毎日のお世話としては、「1日1~2回の餌やり」「お水の取り換え」「掃除」「健康状態のチェック」が必要です。
ハリネズミは夜行性なので、活動をしている夜の時間帯にスキンシップをとって、皮膚や歩き方など気になる所はないか確認してみるのがオススメです。

熱帯魚を飼う

種類も多く、繁殖や混泳を楽しむことができる熱帯魚。
優雅に泳ぐ姿は、毎日の一人暮らしの生活に彩りを与えてくれます。
毎日のお世話は、餌をあげることや水温のチェックが必要です。
水質管理がいちばん大切なので、週に1回は水槽の水の3分の1程度を新しい水に変える必要があります。