アルファロメオのエンブレムの由来

社名は、ロンバルダ自動車製造株式会社を意味するALFAと、1915年にこれを買収したニコラ・ロメオの姓を合わせたもの。

エンブレムの赤い十字はミラノ市章、王冠をかぶりムーア人を呑み込む大蛇(のような生き物)は、かつてミラノを収めていたヴィスコンティ家の紋章に由来する。

アバルトのエンブレムの由来

スコーピオンの図柄は、創業者のカルロ・アバルトがさそり座だったことに由来する。

振りかざしたハサミの上には、イタリア国旗の3色、下半分はイタリアのナショナル・レーシング・カラーである赤が占める。

マセラティのエンブレムの由来

マセラティ創業の地・ボローニャのマッジョーレ広場、その中央にあるネプチューンの像が立つ噴水は、町のシンボルだ。

そのローマ神話の海神が手にするトライデント(三叉の銛)をモチーフにしたエンブレムは、本拠地の象徴であるとともに、地震や嵐、馬をも司るネプチューンの力強さをイメージさせ、創設に携わったマセラティ3兄弟も表しているといわれる。

自動車のエンブレム

ロゴはわれわれの共通認識に深く刻み込まれているが、その裏にある意味をご存じだろうか。

自動車メーカーのエンブレムは、いわばその会社と、彼らが造るクルマの「顔」ともいえるもの。

クルマ好きなら当然だが、そうでなくても多くのひとびとが、それを見ただけでメーカー名を言い当てられるであろう目印だ。

しかし、しばしばそこに興味深い意味が込められているということは、そこそこクルマに興味があるのでなければ知らないことも多い。

車の魅力

【スポーツ性】

車を上手に操作するということは車の挙動と対話したり、車を通じて物理現象と対話したりするスポーツです。

このスポーツは自分自身の運転操作と向き合うので際限が無いです。

サーキットに行って速さ(=タイム)を求めても良いし、クロカンで走破性を極めても良いし、普段の運転精度を向上させても良いし、安全運転を極めても奥が深いです。