1,800人が参加=北鯖石地区総合防災訓練(柏崎市)

柏崎市総合防災訓練が、去る10月26日(日)北鯖石小学校をメイン開場にして実施された。当日は汗ばむような秋晴れに恵まれ、バケツリレーや消火訓練、降雨体験、地震体験や消防隊によるはしご車も参加しての放水消火訓練、県消火防災ヘリコプターによる要救助者の救出訓練等々、住民参加の訓練が実施された。

以下に、当日の様子を写真により紹介したい。

031028041048042063083089101108072

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「がん予防対策」に協力=柏崎信用金庫

「がんの早期発見」を実現するために、市民のがん検診の受診率を高めることは大きな課題であるが、柏崎市では先般、柏崎信用金庫とがん対策の推進に向けた連携に関する協定を締結した。

◎協定の内容:①柏崎信用金庫各営業店の店頭に、がん検診に関するチラシを設置②営業担当者の職域や個人宅訪問時に話題を提供し、受診を勧める。③当金庫で、市民対象の「がん予防講演会」を開催する。

044046

052

(※写真は福井県の陽子線がん治療センター玄関と医療機器)

※尚、協定の締結式は10月3日(金)に行われた。因みに、柏崎市の各種検診に関する協定締結は初めて。

臨時議会の開催(10月)=柏崎市議会

柏崎市議会では下記の内容で臨時議会(通年議会採用により、これまでの「臨時議会」を「随時会議」と呼んでいる)を開催する。

103

 

 

 

1 会議の名称  第20回会議(10月随時会議)

2 日   時  平成26年10月29日 午前10時

3 場   所  柏崎市議会議場

4 付議事件

事件番号 事        件        名
承第 6号 決算の認定について(平成25年度一般会計)
承第 7号 決算の認定について(平成25年度国民健康保険事業特別会計)
承第 8号 決算の認定について(平成25年度後期高齢者医療特別会計)
承第 9号 決算の認定について(平成25年度介護保険特別会計)
承第 10号 決算の認定について(平成25年度土地取得事業特別会計)
承第 11号 決算の認定について(平成25年度墓園事業特別会計)

 

大桃美代子=環境保全講演会(ブユ対策)

◎環境保全講演会=「ブユ対策から見えてくる生物多様性と環境保全」

001一部地域で人的被害をもたらしているブユ対策においt、昨年度は実態調査を行い、今年度は、モデル地域を選定し対策を進めているが、このたび、ブユ対策を通して、自然環境や生物の多様性などに対する問題意識の高揚を目指し、11月8日(土)に大桃美代子さんを迎えて、環境保全に関する講演会を開催する。講演会の1部では、ブユ対策でアドバイザーをお願いしている信州大学の平林教授が「ブユ生息実態調査の報告」を行う。また現在、「ブユ生息調査」「環境保全」「生物多様性」に関するパネル展(10月3日~29日)をアルフォーレで開催中である。

※問い合わせ 柏崎市環境政策課 ℡:0257(21)2299

総合防災訓練=H26年度は北鯖石地区で=(柏崎市)

077 今年の総合防災訓練は北鯖石地区で実施する。北鯖石コミュニティ振興協議会と5つの自主防災会が主体となって、北鯖石小学校をメイン会場に住民・防災関係機関等約1,800人の参加を見込んでいる。当地区では例年、7月16日の中越沖地震が発生した日に、住民避難訓練を行っており、今年も500人が参加してプレ防災訓練を実施しているが、10月26日はこれまでの防災活動の集大成として、地区コミュニティを中心に、地区全体の防災体制の構築や初動対応・役割分担を検証するとともに、実効性のある訓練を実施して、地域防災力の向上を目指す。また、県消防防災ヘリコプターによる要救助者の救出搬送訓練や離着陸訓練や、倒壊家屋からの負傷者の救出・救護活動では、柏崎総合医療センターのDMAT(ディーマット・災害派遣医療チーム)など、多数の専門家も参加して実施する。災害体験コーナーでは、参加者が起震車・降雨車の体験やライフラインの復旧体験学習をして、防災の理解や知識を深めることもできる。

訓練の実施概要等は以下のとおりである。

1、日時:平成26年10月26日(日)午前8時30分~午後1時まで

2、会場:模擬訓練=北鯖石小学校、:住民訓練=各町内会、及び北鯖石コミュニティセンター

062068

059

3、災害想定:10月26日(日)8時27分、柏崎全域にM7.4の強い地震が発生、市内各地所で道路・橋梁が寸断され、家屋の倒壊や火災等により、多数の負傷者が発生したほか、ライフライン(ガス・上下水道・電器・通信等)にも甚大な被害が発生したとするもの。