ペット雑学

犬の歯の数は、猫の歯の数より多い??

正解は「○」

犬の歯の数は42本。
猫の歯は30本です。

犬の永久歯は基本的には、片側ずつ、上顎に切歯3本・犬歯1本・前臼歯4本・後臼歯2本、下顎に切歯3本・犬歯1本・前臼歯4本・後臼歯3本です。
一方猫では、片側ずつで、上顎に切歯3本・犬歯1本・前臼歯3本・後臼歯1本、下顎に切歯3本・犬歯1本・前臼歯2本・後臼歯1本です。

この歯を守るために、歯みがきを通して口内環境をキレイにしてあげるのも飼い主の義務です。

日本における 自動車の芽吹き

日本では、1907年に国産第1号のガソリン自動車が製作されました。
吉田真太郎と内山駒之助による国産初の「ガソリン自動車」は10台ほどがつくられ、当時の人々は、この車がガタクリ、ガタクリ走ることから“タクリー号”と呼びました。

ペット雑学

ミニチュア・ダックスフンドの警察犬がいる??

正解は「○」

シェパードやドーベルマンといった大型犬のイメージが強い警察犬。
ですが実は、熊本県警には“ミニチュア・ダックスフンドの警察犬”がいるのです!
大型犬では入ることができない災害でつぶれた家の狭い隙間など、小型犬ならではの特徴を生かした活動を担っています。

ちなみに熊本県警では、トイ・プードルやアメリカン・ピットブルテリアの警察犬も、行方不明者の捜索や、警察のイベントなどで活躍の場を広げています。(※2021年3月現在)

量産が可能になった 「ガソリン自動車」

1908年にはアメリカのフォード社が初めて、流れ生産方式で自動車の量産を行いました。
それまで自動車は一部のお金持ちの乗り物でしたが、流れ作業で多くの自動車を生産することができるようになったため、価格も安くつくることができたのです。

ペット雑学

犬に玉ねぎはあげてもいい??

正解は「×」

絶対にあげてはいけません。
犬が玉ねぎを口にすると中毒症状を起こし、場合によっては重症化や死に至ることも。

玉ねぎに限らず、長ねぎやニラ、ニンニクといった食材も犬にとっては有害な食べ物なので、ねぎ類全般はNGだと認識しておきましょう。
また犬だけでなく、猫やうさぎ、鳥、小動物などに対しても、絶対にあげてはいけない食材です。