車の雑学

圧倒的にブレーキ性能が高いスポーツカー

パワーがあってスピードが出るスポーツカーは、当然ながらそれに見合ったブレーキ性能を備えていなければなりません。

スピードが出るのに、それを確実に止めることのできないプアーなブレーキ性能のクルマがあるとしたら、それはただのじゃじゃ馬ということになります。

クルマというのは、パワーが高くなればなるほど、それに合わせてブレーキ性能も高める必要があるわけです。

スポーツカーは、車種によってはサーキット走行などでもまったく問題ないレベルのブレーキ性能を備えています。

一般のクルマにくらべてローターの径も大きく、キャリパーもより性能の高いものが使用されていたりします。

ハイパワーでスピードが出るスポーツカーだからこそ、ブレーキ性能に一切の妥協は許されないということになります。