蝙蝠の被害

被害1.コウモリの羽音、鳴き声による「騒音」

コウモリは夜行性のため、日没から夜中にかけて「バサバサ」と羽音がしたり、「キイキイ」という高い音が聞こえたりする騒音被害があります。

コウモリの鳴き声は通常「超音波」と呼ばれる人間の耳には聞こえない音ですが、危険を感じたときなどは人間でも聞こえる鳴き声を発するのです。

一度気になってしまうとなかなか寝つけなくなるなど、騒音被害は睡眠の妨げになるので深刻な問題です。