ボルボのエンブレムの由来

1924年に北欧スウェーデンで誕生したボルボ。20世紀末にフォードに資本譲渡が行なわれ、現在は中国吉利汽車の傘下にある自動車メーカーです。

ボルボのエンブレムというと、シルバーの丸い輪っかの中にVOLVOの文字が描かれていると思われている方が多いかもしれませんが、よく見るとシルバーの環の右上に矢印が飛び出しています。

この丸に矢印を組み合わせたデザインは、スウェーデンで古くから用いられてきた「鉄」を意味するマーク。別名”アイアンマーク”とも呼ばれており、これはボルボの生まれ故郷であるスウェーデンが製鉄の盛んな国で、スウェーデンの鉄は錆びにくいと評価を集めていたことに由来しています。そんなスウェーデンの矜持が、ボルボのエンブレムには隠されているのです。