タイヤの維持について

タイヤには、① 空気は自然に抜ける・②摩耗するという2つの課題があります。

タイヤの摩耗状態や空気圧のチェックなどの日常点検は、タイヤを長持ちさせるためだけではなく、安全運転のためにも重要です。
① 空気圧が低いタイヤは、たわみ量が大きくなり、異常摩耗、燃費の悪化、発熱に起因する故障などにつながります。逆に空気圧が高すぎる場合は、タイヤのたわみ量が小さくなり、外からの衝撃に対して傷を受けやすくなります。

② タイヤの摩耗は走る・曲がる・止まるという機能に、重大な劣化をもたらします。つまり日常の点検と均等な摩耗のためのローテーションがとても重要と言えます。