日産自動車

1933年日本産業株式会社と戸畑鋳物株式会社の協同出資により、自動車製造株式会社として設立されたのが始まりです。最初は人気ブランドだったダットサンと、自動車部品の製造・販売を行っていました。翌年の1934年に、日本産業の全額出資になったことから、日本産業を省略した日産自動車株式会社へと社名が変更になりました。