「原子力防災に関する意見交換会を開催」

「原子力防災に関する意見交換会を開催」

 広域避難計画の策定をはじめとする市の原子力防災施策について、市民の方からのさまざまな意見、質問、要望などを、市長が直接伺う対話型式の意見交換を公開で行います。

<日 時> 3月23日(土) 午後1時30分~5時 (開場:午後1時)

「無料イラスト ...」の画像検索結果<ところ> 産業文化会館 3階大ホール

<意見発表者> 市内在住者から公募により決定(募集定員14人・先着順)

※意見発表者決定後、発表者に広域避難計画等資料を送付するとともに、会の円滑な進行を図るため、あらかじめ意見や質問の概要を提出していただきます。

<募集期間> 2月5日(火)~28日(木) ※ただし、定員になり次第、締め切り

<傍聴事前申し込み> 不要

行事

「平成31年度国に対する特別豪雪地帯振興策に関する要望事項ー経済産業省②-」

「平成31年度国に対する特別豪雪地帯振興策

に関する要望事項ー経済産業省②-」

3 商店街等に対する融雪関係設備の設置に関する支援制度の創設について

「無料イラスト ...」の画像検索結果  商店街や各商店等が、冬期の利便性を高めて集客することにつなげるため、商店街道路や駐車場、屋根雪等に対する融雪関係設備を設置した場合の支援制度を創設すること。

4 自治体自身が雪害防止、利雪・克雪の調査研究に積極的に取り組むための財政的な支援制度を創設すること。

政治

◎「鵜(う)の真似をする烏」=今日のことば(266)=H31.2.23(土)

◎「鵜(う)の真似をする烏」=今日のことば(266)=H31.2.23(土)

日本のことば

「イラスト 無料 ...」の画像検索結果

 鵜の真似をして、烏が水中に潜って魚を獲ろうとすれば溺れる。鵜も烏も黒みがかった藍色で、大きさも、木などに群がって止まることも似ている。だが、烏には鵜のよう足の水かきはない。形だけ他人の真似をして、自分の能力を考えないと失敗することのたとえ。