「新潟県雪対策基本計画の概要①」

「新潟県雪対策基本計画の概要①」

1 目的

 本県は、県全域が豪雪地帯に指定されている全国有数の豪雪県であり、雪害や雪の有効利用についての対策が必要である。そこで、豪雪地帯対策特別措置法第6条に基づき「新潟県雪対策基本計画」が平成5年3月に策定された。

 この計画は、県の行う雪対策の基本的方向を明らかにするとともに、関係機関や県民の理解と協力を得ながら、諸情勢の変化に的確に対応した、多様できめの細かな施策を展開することを目的としている。

 その後、少子・高齢化の進行や環境問題など社会の変化に伴い、「イラスト 無料 ...」の画像検索結果平成11年3月に国の豪雪地帯対策基本計画が改定(環境への配慮、雪の利活用、交流促進等)されたことから、平成13年5月に改定を行った。

 さらに国において、平成24年3月に豪雪地帯対策特別措置法が改定され、同年12月には豪雪地帯対策基本計画の見直しが行われたことを踏まえ、本県でも平成13年の改定以降明らかとなった課題(除雪作業中の事故防止、空き家の除排雪等の管理の確保、地吹雪等による車両滞留の防止、除排雪の担い手確保、雪冷熱エネルギー等の活用促進)に対応するため、平成25年11月に改定を行った。

 また、4年ごとに見直しを行うことから、社会情勢の変化(過疎化、高齢化の状況や除雪作業中の事故状況等)や本計画に関する各種事業の取組状況を検証するとともに、平成29年度の雪対策等も考慮し、平成30年5月に一部修正を行った。

政治

「特別豪雪地帯対策の推進に関する要望」

「特別豪雪地帯対策の推進に関する要望」

 新潟県におかれましては、日頃より特別豪雪地帯に係る諸施策の推進に格別なご高配を賜り感謝申し上げます。

 ご承知のとおり、新潟県は県内18市町村が特別豪雪地帯に指定され、その面積は県土の約70%を占めています。

 当協議会は、豪雪地帯という厳しい自然条件の中で住民が安心して暮らせるように、雪害に対する恒久対策の確立や生活環境整備等を目指して昭和52年に設立され、これまで会員挙げて要望活動を展開してきました。

 しかしながら、特別豪雪地帯は毎年恒常的な豪雪のため、多大な雪害を被り、「イラスト 無料 ...」の画像検索結果民生・産業全般に亘って大きな地域格差を生じております。また、雪害等の防止策をはじめ、冬季交通の確保、屋根雪対策等、緊急に解決すべき課題を数多く抱えております。

 つきましては、かかる実情を十分にご賢察いただくとともに、豪雪地域が環境保全に果たしている役割もご認識いただき、特別豪雪地帯における定住条件の積極的な整備と生活環境の向上を図るため、下記事項について特段のご高配をいただきますようお願い申し上げます。

1 新潟県雪対策基本計画に基づく事業の推進と拡充を行うとともに、平成31年度の予算編成に当たり所要な財源措置を図られたい。

 平成30年7月30日

         新潟県特別豪雪地帯市町村議会協議会

           会長 柏崎市議会議長 加 藤 武 男

政治

福間洸太朗 ピアノ・リサイタル「音魂(おとだま)の不思議」

福間洸太朗 ピアノ・リサイタル「音魂(おとだま)の不思議」

〈日 時〉 12月1日(土) 午後1時30分~(開場:午後1時)

「無料イラスト ...」の画像検索結果〈ところ〉 文化会館アルフォーレ

〈入場料〉 一般3,500円(前売り3,000円)、学生券1,000円(前売りも同額)  ※小・中学生は無料(入場整理券が必要)

〈プレイガイド〉 文化会館アルフォーレ、柏崎市産業文化会館、わたじん楽器県内全店

行事

「ニュースポーツ体験フェア・こどものあそびの広場 2018」

「ニュースポーツ体験フェア・こどものあそびの広場 2018」

 障がいのある方とない方が一緒にニュースポーツを体験し、障がいの理解を深めるイベントです。障害者週間(毎年12月3日~9日)に併せて行います。

〈日 時〉 12月1日(土) 午後1時~4時

「無料イラスト ...」の画像検索結果〈ところ〉 柏崎総合体育館

〈内 容〉 ボッチャ、ふらば~るバレー、カローリングなどのニュースポーツ体験、車いす体験、こどもの遊びの広場(種目などは変わる場合があります)

〈申し込み〉 不要

〈入場料〉 無料

行事