◎総務常任委員会の審査結果=柏崎市議会2月定例会議

◎総務常任委員会の審査結果=柏崎市議会2月定例会議

・平成30年2月22日(木)午前10:00~ 於4階大会議室

<付託議案>

(1)議第1号 平成29年度一般会計補正予算(第13号)のうち、歳入全款、歳出の所管部分、並びに第2表、第3表、第4表 : 可決

(2)議第8号 職員の給与に関する条例の一部を改正する条例 : 可決

(3)議第9号 議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例 : 可決

(4)議第10号 特別職の給与に関する条例の一部を改正する条例 : 可決

(5)議第11号 職員退職手当支給条例等の一部を改正する条例 : 可決

(6)議第12号 組織・機構改革に伴う関係条例の整理に関する条例 : 可決

※以上、6議案すべてが原案通り可決しました。

010

政治

自動車の雑学

『ハイオク』は英語の「high-octane number gasoline(高オクタン価ガソリン)」が語源で、日本語の正式名称は「無鉛プレミアムガソリン」なのだそうです。

もともと、ガソリンの成分に含まれれている成分のうち、オクタン価が高いと、燃えにくい状態になります。
燃えにくいということは、エンジンの圧縮比を高めることができる=レギュラーガソリンに比べ、同じ量でも高い爆発力を発揮し、エンジンを駆動させることができる=燃費が良い、という図式が成り立つのです。

ハイオクガソリンはこのオクタン価を人工的に高めたもので、レギュラーガソリンよりも高い馬力を期待することができます。

国産車はハイオクもレギュラーもいずれも対応できるような車が多いのですが、輸入車だとそもそもハイオクガソリンしか入れられないというタイプの車が多いので、覚えておくと良いでしょう。

なお、レギュラーとハイオクは混ぜることもできるそうですが、エンジンによっては部品が痛んでしまう可能性もあるので、自己判断で混ぜるのは止めておきましょう。

長く安全に車に乗りたいのであれば、その車に適したガソリンを正しく利用することが必要です。