高速のサービスエリアは50キロメートルごとにある

高速道路に設置されているサービスエリア。
休憩するだけでなく、ご当地の食事メニューを楽しんだり、お土産物を購入したりもできる観光スポットでもあります。
このサービスエリアは50キロメートルを目安に設置されています。

もし通り過ぎても、50キロメートル進めばまたサービスエリアがあるということです。
また、もう一つのパーキングエリアは15キロメートルごとを目安に設置されています。
ちなみに、サービスエリアとパーキングエリアの違いは明確にされていないのだとか。