犬の寿命

犬はもともと肉食動物ですが、人間と過ごす長い歴史の中で、現在では雑食性に変化しています。

かといって、人間とは必要な栄養素の量が全く異なるので、人と同じ食事を与えることはよくありません。
犬の餌としては栄養バランスがよく考えられているドッグフードが最適であり、子犬の頃からドッグフードに慣らせておくことも重要だといえます。
大型犬を屋外で、小型犬は屋内で、という一昔前の考え方も現在は大きく変化し、庭での放し飼いや室内飼いなどで犬を自由に暮らせるようにしてあげたいという傾向にあるようです。

犬は散歩好きといわれていますが、外に散歩に行くというのは、運動の面から必要ということだけではなく、犬の心理的な発達や社会性をやしなうというしつけの意味でも重要だといえます。
犬はもともとオオカミを祖先としているので、群れいることを好み、リーダーに従って行動する習性があるといわれています。

家庭で飼われることになった犬は、家にいる人間の家族を群れと認識して行動をすることになり、飼い主にたいして従属することも可能です。
このオオカミ由来の習性をよく理解してしつけを行っていくことで、犬の行動をコントロールすることが容易になり、飼い主の要求にきちんと従ってくれるようになります。

もちろんこれだけ犬が多く飼われている日本では、犬の飼育にまつわる様々な問題や健康上の問題なども発生していて、飼い主のモラルや責任を問われる場面も多々あるのが現状です。
感染症や犬にまつわるトラブルなどに関しては、また後で詳しく説明したいと思います。

◎12月定例会議閉会(H29.12.20)=議案採決の結果=柏崎市議会

◎12月定例会議閉会(H29.12.20)=議案採決の結果=柏崎市議会

柏崎市議会は12月20日(水)に最終日を迎え、以下の通り議案13件、人事案件3件、意見書1件を原案通り可決しました。

議案審議結果(H29.12.定例) 

1:議第81号=平成29年度一般会計補正予算(第10号)

2:議第82号=平成29年度介護保険特別会計補正予算(第2号)

3:議第83号=平成29年度下水道事業会計補正予算(第3号)

4:議第84号=職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例

5:議第85号=ガス事業清算特別会計条例

6:議第86号=中越沖地震メモリアル基金条例

7:議第87号=体育施設設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例

8:議第88号=市立博物館設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例

9:議第89号=市営住宅条例の一部を改正する条例

10:議第90号=公の施設の指定管理者の指定について(かしわざき市民活動センター)

11:議第91号=公の施設の指定管理者の指定について(高齢者生活支援施設結の里及び高齢者用冬期共同住宅ひだまり)

12:議第92号=柏崎土地開発公社定款の変更について

13:議第93号=字の変更について(善根地区)

14:選第36号=固定資産評価審査委員会委員の選任について

15:選第37号=固定資産評価審査委員会委員の選任について

16:選第38号=人権擁護委員候補者の推薦について

17:議員発案第17号=主要農作物種子法廃止法施行に対する意見書(案)

020

 

 

 

政治