犬の歴史その3

お互いがお互いを必要とし始める

一緒に生活をするようになり、一緒に狩りすることで効率的に獲物を手に入れることができるようになりました。
また、人間は野生動物を飼いならすことができるという発見をしたことで牧畜を発明しました。
さらにその家畜が逃げないように管理したり、外敵から守ったりという役割を犬が果たしました。