閑古鳥は存在した!

まったくお客さんが来ない状態のお店のことをよく「閑古鳥が鳴く」と言いますが、この閑古鳥、実はカッコウのことなんだそうです。
カッコウ鳥がなまってカンコ鳥になったということですが「カッコウの鳴き声は人を呼ぶ」と昔から言われていたため、どっちかというと「閑古鳥を鳴かせたい」という意味合いがだんだんズレていったんでしょうね。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す