車の魅力

【趣味性】

車は成人して収入を得てから比較的早く購入するものの中でかなり高額な部類のモノの為、人の思い入れが強くなります。

思い入れの強さは趣味性につながります。

自分を投影したり、他の趣味を車に当てはめたり(痛車とか、何かのグッズを並べたり)、自分に無いものを求めたりします。

また、趣味のための道具としても使い倒すことが出来ます。

スポーツ性の他、スポーツのための道具や人を運んだりするのにも有用です。

シューティングブレークは正に狩猟用という意味の車で、趣味・スポーツが車名にまでなっています。

車そのもののバリエーションの広がりは市場の広さを物語っています。

また純正品のみに止まらず、サードパーティによる周辺市場を構成するほど市場は広いです。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す