車の中でタバコの煙を素早く外に出す方法

運転席でタバコを吸った時は、運転席側の窓を15cmくらい開けます。

そして、斜め後ろの席の窓を5cm位開けます。

すると運転席の窓から煙がどんどん、出て行きます。

後部座席でタバコを吸った時は、吸っている席の窓を15cm、斜め前の席の窓を5cm位、開けます。

これは、空気は気圧が高い方から低い方へ流れると言うベルヌーイの法則に従っています。

車を走らせていると車外の気圧は低くなり、車内との気圧の差が出来、空気の流れが出来るからです。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す