記憶=生かされている意味さがし(72)

72 記憶=生かされている意味さがし(72)

何かを「憶えよう!」とか、「忘れないようにしよう!」というのは、歳をとるとかなり意識する事柄かも知れません。老いていくという時間の入り口では、「痴呆」「ボケ」「もの忘れ」という表札は避けて通りたいものです。

とはいいながら、昨日のことは分かっても、さっきのことは思い出せない! なんてことが頻繁にあると、「あぁ~、脳が萎縮を始めているなぁ~」と気持ちも萎えていくのであります。

「記憶」「記銘力」は人間として失いたくない最大の能力です。

ある人が、「記憶が続くと疲労が蓄積される。日記を書くことでストレスが軽減できる」というようなことを言っていました。「忘れないでいよう」「覚えておこう」と意識し続けると脳が疲労する。それより、日記に移記して、脳から解放してやり、また、新たな情報を仕入れるほうが脳の負担が少ない! ということなのです。

これだけの情報社会。どこかで切り捨てたり、廃棄したりしないと脳がいくつあっても足りないようなご時世です。

私は、直感的に自分にとって必要のないモノ、影響を及ぼさないものには興味を示さないように(起こさないように)しています。また、そういう生き方をしてきました。

妻に言わせれば、「典型的なB型だから、興味のあることには異常な執着をするけど、興味のないことはまったく見向きもしない性格」と批判めいた言葉を浴びせられます。

そのとおり。ジャニーズ、AKBも興味がないから、誰がどのグループかも分からないし、娘が好きな大野君と、卒業した前田敦子くらいしか分かりません。

ゲームだって、昔の「インベーダーゲーム」以来、息子に買ってやった「ゲームボーイ」にも触ったこともありません。DCブランドにも興味がありません。「それ持っててどうなんの?」的に、無印良品派です。そもそもオイラはブランド名を読めないし……。

「結局、あんたの興味はクルマと女でしょ?!」と核心をつく妻の言葉に、素直に頷ける自分なのです。

003やっぱりB型は純粋だなぁ~……。自分が凄く好き! です。追加で黒木瞳と綾瀬はるかも好き! 昔(五十年前)は河内桃子でしたぁ。(笑)

〈松谷範行氏著作:「生かされている意味さがし」より〉

この記事はブログ管理者からの無理な申し出を、筆者から受け入れて頂き掲載しているものです。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す