自動車衝突試験に使う車は自腹で購入だった!

自動車の実車を使った衝突試験の映像を見たことがある方も多いと思いますが、日本では独立行政法人の自動車事故対策機構が行っています。

たくさんの車を衝突させるためメーカーが提供したものを使うと思っていましたが、衝突試験を行うことは伝えず、一般人を装って普通のディーラーから車を購入しているそうです。

確かにメーカーが提供したものだと特別に細工されている可能性もあり、公平な試験にならないですよね。
一車種で複数の衝突試験を行うため、同一車種を3台購入するそうです。
買ってもらったディーラーはラッキーですね。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す