自動車の保管場所

車庫証明(自動車保管場所証明)は「保管場所法」という法律で義務づけられています。

手続きは保管場所がある地域を管轄する警察署で行いますが、車庫証明を取得するには、次の条件を満たしている必要があります。

・保管場所までの距離が車の保管場所(個人の場合は住所地又は居所、法人の場合は事務所の所在地)から直線距離で2km以内であること。
・道路からの出入りに支障が無いこと。
・保管場所に自動車の全てが収まること。
・保管場所を使用する権限があること。
・道路以外の場所であること(私有地であっても道路の用に供しているものは認められない)。

なぜ車庫証明が必要かというと、道路上にむやみに車両が駐車して、交通の妨げになることが無いようにするためなんだそうです。

また、なぜ2km以内なのかというと、登録地と実際の保管場所を偽る「車庫飛ばし」を防ぐ目的や、路上駐車を防ぐ目的などがあるんだそうです。

車庫証明を申請した後に、担当の方が確認にくることもあります。
その時に申請内容と異なる場合は処罰されますので、注意しましょう。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す