習わなかった近代史

お盆の時期になると、8月15日が「終戦記念日」という事も有り、テレビで戦争関連の番組が増えますので、ご家族で『戦争』について話し合うこともあるのではないでしょうか。当時「大東亜戦争」と呼ばれ、後に「太平洋戦争」と改名された先の大戦に、ご先祖様、またはご親族の方が出征されたという方もいらっしゃると思います。

私たち”戦争を知らない世代”は、なぜか不思議なことに明治維新以後の近代史は「時間切れなので各自で教科書を読むように」と言われ、詳しく教えてもらえなかった方が多いと聞きます。

今回ご紹介する動画は近代史を知る1つの手段としてご覧下さい。

当時は人種差別も平然と行われており、白人国家がアフリカやアジア諸国を植民地支配していた時代でした。

 

日本は白人国家のように植民地を求めて侵略戦争をしたのでしょうか?もしそうだとすれば、なぜ多くのアジア諸国が今でも親日なのでしょうか?貴方はその理由を知っていますか?次にご紹介する動画はダイビングで有名な南国の島「パラオ共和国」と日本の物語です。

 

最後にご紹介する動画は、当時アムステルダム市長で、その後オランダの内務大臣に選ばれたエドゥアルト・ヴァン・テ­ィン(Eduard van Thijn)氏の言葉です。

 

以上の動画をご覧頂き、貴方は何を感じましたか?戦争に行ったご先祖様、お爺ちゃんは悪い人だったのでしょうか?

一般的に、お盆は「ご先祖様の精霊を我が家に迎え供養して、家族と亡き人が共に過ごす期間」と言われています。是非この機会に「戦争」について話し合ってみては如何でしょうか。

 

ちなみに、「靖国参拝」について問題視している風潮がありますが、多くの国が公式参拝しています。

靖国神社

  • イベントが見つかりませんでした

4件のコメント

  • (´・_・`)

    子供に「はだしのゲン」を強制的に見せるのも自虐史観の押し付け。日本人が堂々と胸を張れるような教育をして欲しいですね。

    • 執筆者

      (´・_・`) 様

      「はだしのゲン」に関しては様々な意見がございます。小学生に閲覧させるには過激な表現が多すぎるようにも感じますが、みなさんは如何でしょうか?

  • 774

    今日もNHKで自虐史観の刷り込みが行われています。
    自存自衛が「悪」かのように、軍発表の朗読は毒々しいナレーション。

    戦争を美化するつもりはありません。しかし、一方的に自虐史観を押し付ける報道が「洗脳」になってはいないか危惧しています。

    • 管理者

      774 様

      コメント有難うございました。仰せのことは良く分かります。そして、全
      く同感です。一部マスコミの報道姿勢や識者の言動には、幾多の疑問や不
      満を感じることはままあります。
      しかしながら、このサイト運営上の基本姿勢としましては、読者諸兄姉に
      思想・心情・信教・政治的立場等を押し付けることはありません。(勿論、
      我々の意見は別コーナーで新聞の社説のように発信したいと思います。)
      従いまして、このサイトでは多様なご意見や事例等を紹介したり、交換し
      りする場にしたいと思っています。その上で、読者各位にご判断頂ければ
      と考えています。そんな訳で忌憚のないご意見やコメントをお寄せ下さる
      よう、これからも宜しくお願い致します。

コメントを残す