猿の寿命はどのくらい?

ペットとして飼われる猿の寿命ですが、種類によって異なります。野生のニホンザルの平均寿命は約25年で、長生きするものでは30年くらいと言われていますが、リスザル(コモンリスザル)やコモン・ マーモセットと言った、ペットによく飼われる種類の猿は10年~15年くらいが多いと言われています。

ただ、病気になった時に対応してくれる病院などが少ないため、病気にかかってしまうと短命になってしまうケースも多く、健康管理に気を付けることと、いざというときの頼れる病院を見つけておくことが長く付き合えるコツと言えるでしょう。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す