猿ってどんな動物?

まるで人間のタレントのような、演技や技でテレビなどでもお茶の間を沸かせている猿。一般的にはサル目(霊長目)から、ヒトを除外したものを言い、野生動物の中では一番人間に近いと言われています。歴史を遡ると、5000年前の南米のインディオでは、人が猿をペットとして飼っていたことが記されており、昔から人間にペットとして親しまれていた動物であったようです。

見た目、コミカルな動き、賢さ、豊かな表情などから近年ペットとして人気が出てきています。基本的に雑食の猿は、植物の他にも昆虫などを食べることが多く、食事は人とは少し異なっています。なにより豊かな表情や感情が見られることが魅力で、まるで人間の子供のようでもあります。しっかりと飼育することで深い絆を築けるのも魅力です。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す