猫の飼い方 その2

4968006256_ac3bf3aac4_o
揃えておきたい用具
まず猫を飼うために最低必要な用具を解説します。
下記で紹介している用具は、猫を飼ううえで必ず必要なものですので、猫を飼い始める前に揃えておきましょう。
猫を拾ってこれから育てようとする時は、その日のうちかできるだけ早く買い揃えるようにしてください。

猫の砂とトイレ用品
猫のトイレは、専用の箱のような入れ物が市販されていますのでそれは用意してください。
さらに猫は用を足した後、自分の排泄物に砂をかけて隠す習性があります。
その為に専用の砂をトイレに入れておいてあげなくてはいけません。
トイレ用の砂は、紙、木、鉱物など様々な素材でできていて、燃えるゴミで出せるタイプやトイレに流せるタイプなどがあります。
用途に応じてお好きなものを使用してください。こちら
さらに、猫のトイレを掃除するスコップをそろえておきましょう。
シャベルがメッシュになっていて汚物だけを取ってすくえる専用の物があります。

キャットフードと餌皿
餌皿は2つ、キャットフードを入れるものと水を入れるものが必要です。
大きさは、猫の顔が入ればOKです。
プラスチック製の容器は重量が軽いため猫がひっくり返してしまう場合がありますので注意してください。
100円均一などで購入できるグラタン皿がお勧めです。
キャットードは、猫の年齢に応じた物を購入してください。
子猫の場合は、子猫用のキャットフード(キトン)があります。
また生後4週間に満たない子猫は、キャットフードを食べることができません。
猫用のミルクと哺乳瓶で哺乳してあげてください。
猫用の離乳食も市販されています。

爪とぎ器
猫は日常的に、周りにあるもので爪をとぐという行為を行います。
そのため絨毯や部屋の家具が、しばしば爪とぎの道具となってしまいます。
各部屋に爪とぎ器を置いておくことで、賢い猫は爪とぎ器で爪を研ぐことを覚え、家具への被害が少なくなります。
尚、猫が爪をとぐのには理由があり、やめさせる事ができませんので注意してください。

*猫の飼い方~しつけと育て方~より引用させて頂きました。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す