猫が喉をゴロゴロさせているのは、自然治癒力を高めるため(骨が強くなる!)もちろん、うれしいときも鳴らします

猫のゴロゴロの周波数は20~50kHzで、これは動物の骨密度を高める振動数と同じです。
猫のゴロゴロと同じ原理で、骨折を治療する「超音波骨折治療法」が一般的にも知られています。
猫は普段からゴロゴロと音を鳴らすことで、骨をきたえているのです。
また、重い病気や怪我で死にそうなときは、盛大に音を鳴らして治そうとします。
コミュニケーションにも使われていて、安心しているときやうれしい時にもゴロゴロします。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す