犬の飼育ポイント

現在飼われている主なペットについて、情報を整理していきたいと思います。
まずは哺乳類です。
哺乳類の中でも、もっとも古い家畜であり、そして現在もペットの代表格として存在するのが犬です。

世界で飼われている犬の犬種は350以上もあるといわれていて、日本だけでも150犬種以上が飼われていると推定されています。
またその大きさや外観も変化に富んでいて、体重が1キロに満たないような超小型犬種もいれば、50キロを超えるような超大型犬種までいます。

外観だけではなく、犬種によって性格や行動もさまざまで、家庭で飼育されるだけではなく、それぞれの能力を活かして、
警察犬、災害救助犬、猟犬、盲導犬としても社会に大きく貢献しているのです。
犬の寿命は、近年どんどんと延びているようです。
一昔前までは、犬種や個体差があるものの、総じて10年といわれていた犬の平均寿命ですが、最近では飼育環境や餌の向上、また感染症に対するワクチン接種などによって、15歳、20歳と長生きする犬も珍しくなくなりました。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す