犬の血液型は全部で8種類

現在の国際基準(DEA分類)では犬の血液型を8種類と定めており、数種類ある抗体それぞれを持っているか持っていないかによって血液型が決まります。

人間の場合は「A型」や「O型」など1人に対して1つの血液型しかありませんが、犬の場合は抗原の有無によって「DEA1.1型とDEA4型」というように1匹が複数の血液型を持っていることになります。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す