犬の歴史その4

ペットとして飼うようになったのはいつ頃?

飛鳥時代の聖徳太子には愛犬がいたという記録もありますし、平安時代にはペットとして飼うことがブームになったとも言われ、枕草子や源氏物語にも宮廷で犬が飼われている様子が描写されています。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す