金魚の飼い方 水槽への放し方

家に持ち帰った金魚などを急に水槽の中へ放してはいけません。金魚飼育の適温は15~28℃と範囲は広いのですが、急激な温度の変化には弱く、わずか4~5℃の変化でも死んでしまうことがあります。

金魚などの入った袋をそのまま水槽に浮かせておきます。水温にならすため30分以上おきます。

袋の水を2/3ほど捨ててから、水槽の水を少しずつ袋に入れ、袋を沈めて金魚などを放します。

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す