柏崎にドナルド・キーン記念館 9月に開設 新潟

日本文学研究者で米コロンビア大名誉教授のドナルド・キーンさん(91)の魅力を伝える記念館「ドナルド・キーン・センター柏崎」が、9月21日に新潟県柏崎市に開館することが決まった。米ニューヨークにあった書斎を復元展示し、作品や業績などを紹介する。

同センターは、菓子メーカー、ブルボン(柏崎市)の統合研修センターの一部を改修して開設。公益財団法人ブルボン吉田記念財団(理事長・吉田康ブルボン社長)が運営する。入館料は大人500円、中高生200円。JR越後線東柏崎駅から徒歩約5分。

センター開設は、中越沖地震の際、キーンさんが「復興の力になる」として柏崎を舞台にした人形浄瑠璃を約300年ぶりに復活させることを提案したのが縁となった。

ドナルド・キーン・センター柏崎

  • イベントが見つかりませんでした

コメントを残す